『咖喱&カレーパン 天馬』が名古屋初上陸!サカエチカにオープン。

グルメ 開店

2019/01/15

行列のできるカレーパンのお店として話題の『咖喱&カレーパン 天馬』が名古屋初出店。中区・栄のサカエチカ内に2019年1月12日(土)にオープンしました。

イートインで特製カレー、テイクアウトで特製カレーパンが食べられるハイブリッドなカレー店。
前を通りかかったところ、やっぱり行列が出来てるーっ!!ということで気になりまくったので早速食べてみまーした。

話題のカレー店がサカエチカに上陸。

「咖喱&カレーパン 天馬」がオープンしたのは、サカエチカのクリスタル広場の北、以前レストラン「不二家」があった場所です。
この通りは大々的なリニューアルが行われ、一時期はシャッターが閉まって寂しい感じでしたが、だいぶ賑わってきましたね。

「星乃珈琲店」や「洋麺屋五右衛門」などでおなじみの日本レストランシステム株式会社が運営。
東京都内に4店舗、神奈川県内に2店舗、埼玉、静岡、北海道にそれぞれ1店舗ずつ展開し、愛知県内には初出店となります。

ちなみに同系列の『ハンバーグ&ステーキ 腰塚』も隣地にオープンしてます。

辛さも冴え渡る特製カレーを味わう

まずはイートインでカレーの方からいただきます。
カレーの種類は以下の8種類↓

◆ビーフカレー
◆バターチキンカレー
◆具沢山のよくばりカレー
◆カツカレー
◆ビーフカレー&キーマカレー
◆バターチキンカレー&キーマカレー
◆3種のチーズと完熟トマトの焼きカレー
◆海老とモッツァレラチーズと玉子の焼きカレー

いずれのカレーも辛さとご飯の量を選ぶことができ
辛さは「普通」「中辛(3倍)」「辛口(5倍)」「大辛(10倍)」の4段階、
ご飯の量は「普通(230g)」「大盛り(300g)」「超大盛り(400g・プラス100円)」の3段階となっています。

また焼きカレー2種以外は200円でご飯のおかわりが可能です。

というわけで今回オーダーしたのは、
バターチキンカレー&キーマカレー』(1,000円)。
辛さは中辛、ご飯の量は普通盛りをチョイス。

中央にごはんが鎮座。具材はブロッコリー、しめじ、じゃがいも、チキンです。
特にじゃがいもとチキンはサイズがでかくてホクホク感あり!

キーマカレーの方には半熟卵もトッピング。
ハーフ&ハーフと謳っていますが、キーマの方はあくまで付け合せという感じで、量は少なめですね。

バターチキンカレーはなめらかな口当たりでほんのり甘みがあり、キーマは粗挽き感のあるひき肉がたっぷりでコクがあります。
ちょっとずつブレンドして食べられるのも2種盛りの醍醐味ですね。

ご飯は見た目よりも量がある感じ。大盛にした場合結構な満腹感が得られるのでは?
中辛でもそこそこピリピリ感ありだったので、辛い物が苦手な方は普通辛がおすすめ。逆に辛い物好きな人は辛口、大辛にも挑戦してみましょう!

テイクアウトで名物カレーパンを味わう

せっかくなのでテイクアウトで大人気のカレーパンもいただきます!
カレーパンの方は店内に入らなくても、店頭に設けられたカウンターのところで購入することができます。

カレーパンのメニューは、

◆マイルドカレー
◆ビーフカレー
◆とろ〜り半熟卵カレー
◆たっぷりモッツァレラカレー(期間限定)

の4種類でした。

今回は『ビーフカレー』と『とろ〜り半熟卵カレー』を買ってみました!
袋にデカデカとメニュー名が書いてあってカッコいい&わかりやすいです。

ビーフカレー』(250円)
パンは外身がカリッカリ、そして中身がふわっふわというギャップのある食感。
そしてその中から大量のビーフカレーがどばぁ〜っと口の中に流れ込んできます!これはたまりませんね。
辛さは控えめです。

とろ〜り半熟卵カレー』(250円)
ベースのカレーはたぶんビーフカレーパンと同じもので、半熟卵が具材として入ってきます。
半熟卵とカレーが絡んで独特の旨味が味わえます。

ただ、具材が入っている分カレーの量が少ないと感じたので、個人的にはスタンダードな「ビーフカレー」が一番おすすめかなー?
今回カレーライスも食べた後でお腹いっぱいだったので2個に抑えましたが、ガッツリカレーパンが食べたい時にまた買い込んで食べたいと思います。手土産的に購入するのもいいかもしれませんね!

 

※メニューや価格等の情報は2019年1月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中区栄3-4-6先 サカエチカセンター内
オープン日 2019年1月12日(土)
営業時間 10:00〜21:00(20:30)
公式サイト サカエチカ