鶴舞にオープン!『カリーみよし』で味わう香り高きまぜまぜスパイスカレー。

グルメ 開店

2019/01/10

中区・鶴舞に新しいカレー専門店『カリーみよし』が2018年12月末にオープンしました!

お正月に不規則な生活や偏った食事をして体調を崩しがちなこの時期にもぴったりの、体に優しいスパイスたっぷりのカレーを提供するお店。
カレーファンのアンテナは敏感で早くも多くの人が訪れていましたよ。私も味わってまいりましたのでレポートをご覧ください!

スパイスたっぷり!健康にもいい”カリー”屋さん

オープンした場所は鶴舞駅の南西、千代田の住宅街の一角。
以前、洋食店『キッチンげんこつ』があったところです。

カレー』と書かれた突き出し看板といい、『商い中』と書かれた立てかけ看板といい、イイ感じの雰囲気醸し出してます。

ウッディな店内にはカウンター席に加えて、4人がけのテーブルが4卓設置。
一人で利用するのにも友達同士やカップル、ファミリーで利用するのにも使いやすそう。

店内には瓶に入ったスパイスがたくさん並んでおり、カウンター下にはそのスパイスの解説がずらずら〜っと書かれています。
そんなに沢山の種類のスパイスを使っているのか!と改めて驚きます。

今回伺った日のメニューは、

●ココナッツミルクチキンカリー(900円)
●鶏キーマ豆カリー(900円)
◆2種あいがけ(1,100円)

の3種でした。
(これは変更になる可能性があります)

また大盛りは+150円、トッピングとして煮玉子とチーズをオーダーすることが可能となっています。

まぜまぜがオススメ!2種あいがけカレーを実食!

今回は、2種あいがけ+チーズのトッピング(1,100円+200円)をオーダーしてみました!
早速いただきます。

●『ココナッツミルクチキンカリー
ココナッツミルクの甘みと独特の風味を感じるまろやかなカレー。辛さは控えめでどちらかというと甘口といったかんじ。
フェンネルの清々しい香りと、ブラックペッパーのつぶつぶ食感、チキンのやわらかい食感が楽しめます。

●『鶏キーマ豆カリー
汁系のカレーにたっぷりのごぼう、豆、ひき肉を使用。
クローブ、カルダモンを使っており非常に香り高く、チキンカリーと比べるとややツーンと鋭い辛さがあります。

またこちらのカレーの大きな特徴が、3種類の野菜ピクルスがついてくるところ。
これとカレーをタイミングを見計らって・・・

まぜまぜ〜!!とします。
カレーの味とピクルスの酸味が合わさって新たな味わいを生み出してくれるわけですね。
トッピングでつけたチーズも、口当たりのまろやかさと酸味をプラスしてくれていい感じでした。

またテーブルには「追い辛スパイス」が置かれているので、辛さが足りない人は使うといいです。
私もちょっとかけすぎかな?というぐらいの量をかけてみたのですが、なかなか刺激的な辛さになりました!
カレーに食べやすさを求める人も、刺激がないと物足りない!という辛い物好きも納得できるでしょう。

****

新しいスパイスカレーのお店が出来てとにかく嬉しいですね!名古屋にも如実にカレーのニューウェーブが来ていると感じます。
今後カレーの種類も変えたり増やしたりしていくかもしれないとのことで、今後も楽しみです。

ちなみに・・・
名古屋のスパイスカレー&キテるカレー屋さんもろもろまとめの記事を以前に書いたので、『カリーみよし』と他のお店を食べ比べしてみるのもいいかもしれませんよ↓

スパイスの時代到来!名古屋の今食べておきたいカレーのお店まとめ【12辛】

 

※メニューや価格等の情報は2019年1月時点のものであり、変更となる場合があるのでご了承ください!

MAP

場所 名古屋市中区千代田3-18-16 矢野ビル102
オープン日 2018年12月25日(火)
営業時間 11:30〜14:00/17:00〜21:00
※売り切れ次第終了
定休日 不定休
公式サイト カリーみよし(Instagram)