優しさあふれる手づくりおはぎ専門店『ぐらんま』覚王山にオープン。

グルメ 開店

千種区・覚王山に『手づくりおはぎ ぐらんま』が、2021年3月12日(金)にオープンしました。

オーダーを受けてから1個1個手づくりするおはぎの専門店。
種類豊富で食べ比べも楽しいですよ。早速行ってきました。

注文を受けてから手づくりする心を込めた優しいおはぎの専門店

オープンした場所は覚王山の広小路通沿い。外からはわかりにくいですが、ローソンと同じビルの1Fです。

看板が立っているところのすぐ右側の通用口をまっすぐ奥まで進んでいくとあります。

お花が飾られた外観がとっても素敵。
扉は古い家屋のような木の引き戸になっていて情緒を感じます。

店内のショーケースにはおはぎの見本がずらり。
全部で12種類提供されていますよ。

単品で購入できるほか、『』『』『』の3つのセット商品も用意されています。

◆『』・・・1,400円
あんこ/ごま/ずんだ/さくら/くるみ/こがしくるみ
◆『』・・・1,400円
きなこ/よもぎ/紫いも/麦こがし/くろ米/くろ米ももの華
◆『』・・・2,800円
「桜」+「桃」の全12種

おはぎはすべて、注文を受けてから目の前で一つ一つ手づくりしていくというスタイル

実は店主の杉原直美さんの大伯父は、第二次世界大戦中のリトアニアで多くのユダヤ避難民にビザを発給し救った杉原千畝さん
直美さんは千畝さんの優しい心・人を思いやる心を伝えるべく、心を込めて作る無添加の”優しいおはぎ”を食べてもらうためにお店を始められたそうですよ。

おはぎ6種のセット「桜」を実食!

今回はおはぎ6種のセット『』(1,400円)をいただいてみます!

セット商品の場合は、写真のようにおひつ風の入れ物に入れてくれます。

●『あんこ』(単品の場合…220円)
定番のあんこ。
大粒で中のお米と一体感があってとってもやわらかい!甘さも控えめで香ばしいです。

●『ごま』(単品の場合…220円)
甘く味付けしたごまが表面にたっぷりまぶされています。
香りが良くジューシーな味わいを感じますよ。

●『ずんだ』(単品の場合…250円)
枝豆をすりつぶしたあんを使用。
甘さと塩気のバランスが良くて、口当たりがとってもふわふわです。

●『さくら』(単品の場合…250円)
あんこを包んだくろ米入りのもち米を塩漬けした桜の葉で包み、桜の花をトッピング。
絶妙な塩気とさくらの香りが良いです。

●『くるみ』(単品の場合…250円)
砕いたくるみをまぶし、中にはあんこが入っています。
くるみのプチプチとした食感と香ばしい香りが◎。

●『こがしくるみ』(単品の場合…220円)
麦こがしとくるみをミックスした粉をまぶしたおはぎ。
ぷにぷにと柔らかく一体感があり、甘い香りが口の中に広がります。

事前の予約がおすすめ

味の種類が豊富でなおかつ1種類1種類が非常に個性的なので食べ比べがいがあります!
自分用にはもちろん、贈答用にもぴったりですね。

おはぎは作るのに少し時間がかかるので、あらかじめ予約しておくのがおすすめです。
予約方法に関しては、公式Instagramを参照してみてください。

商品がなくなり次第終了となるため注意してくださいね。

 

※メニューや価格等の情報は変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市千種区覚王山通9-18 覚王山センタービル1F
オープン日 2021年3月12日(金)
営業時間 11:00〜18:00
※売り切れ次第終了
定休日 水曜日、第2火曜日
公式サイト 手づくりおはぎ ぐらんま(Instagram)