人気のさつま芋菓子専門店『覚王山吉芋』の新店舗が東区・徳川にオープン!

グルメ 開店

名古屋市東区・徳川にさつま芋菓子専門店の新店舗『覚王山吉芋 徳川店』が、2020年7月26日(日)にオープンしました。

一度食べたらやみつきになると評判の芋けんぴ『吉芋花火』などのさつま芋を使ったお菓子が人気のお店。
今回はおすすめの商品と共にご紹介していきます!

東区・徳川にオープン!一度食べたらやみつきになる芋菓子専門店

お店がオープンしたのは、東区・徳川の国道19号線沿い「平田町北」交差点近くにあるマンションの1F。
以前「セブンイレブン」があった場所です。
駐車場はないので近隣のコインパーキングを利用してください。

「吉芋」は覚王山の南・日進通に本店を置く創業30年以上の歴史を誇るさつま芋菓子の人気店。
芋の品種にこだわり職人が作るお菓子の数々は、名古屋だけでなく遠方に住む人たちの心も虜にするとか。

店内はカウンターのみが設置されている対面販売式。
ショーケースの中には看板商品の「吉芋花火」のほか様々なさつま芋を使ったお菓子がずらり。
パック売りのものがメインなので気軽に購入できます。

また、現時点では感染対策として1名ずつの入店となっているほか、入口に手指消毒用のスプレーが設置されています。

吉芋のおすすめ菓子4選!

◆『吉芋花火』(170g 600円)
このお店の代名詞とも言える、一番人気の芋けんぴ。
極細切りのさつま芋を菜種油で揚げ自家製の蜜を絡めた一品。

一本一本に蜜がしっかりと絡まっており、甘さが上品。サクサク感とホクホク感のバランスがちょうどよいです。

◆『吉芋塩花火』(75g 350円)
蜜に絡めず沖縄産の雪塩を絡めた芋けんぴ。
手を使って手軽に食べられる、よりスナック感の強い一品です。

◆『べっ甲芋』(270g 600円/460g 1,000円)
非常に粒の大きな大学芋。
外側はカリッとして中はしっとりホクホク。食感のギャップに加えよく絡んだ蜜の甘みもたまりません。

◆『』(135g 520円)
薄切りにしたさつまいもを揚げ蜜とごまを絡めた一品。
パリパリ食感が非常に顕著。さつまいもとごまの香ばしさのハーモニーがよく感じられます。

お土産にもぴったり!名古屋駅や栄にも店舗があります

覚王山本店の外観

吉芋は覚王山の本店のほかにも、名古屋駅「名鉄百貨店」のB1Fや栄の「松坂屋名古屋店」B1Fにも出店しているので、出かけた際についでで気軽に立ち寄ることも出来るのもうれしいポイント。

自分用のおやつはもちろん、家族や友達への手土産にもぴったり。まだ食べたことのない人も、一度食べたらさつまいもスイーツの魅力にハマること間違いありませんよ!

 

MAP

覚王山吉芋 徳川店


覚王山吉芋 本店


覚王山吉芋 名古屋駅店


覚王山吉芋 松坂屋店

店名 覚王山吉芋 徳川店
場所 名古屋市東区徳川1-10-35 ナビシティ徳川1F
オープン日 2020年7月26日(日)
営業時間 11:00〜17:00
定休日 年末年始を除き無休
公式サイト 覚王山吉芋
店名 覚王山吉芋 本店
場所 名古屋市千種区日進通5-2-4
営業時間 10:00〜18:00
定休日 年末年始を除き無休
公式サイト 覚王山吉芋
店名 覚王山吉芋 名古屋駅店
場所 名古屋市中村区名駅1丁目2-1 名鉄百貨店B1
営業時間 10:00〜20:00
定休日 名鉄百貨店の休業日に準ずる
公式サイト 覚王山吉芋
店名 覚王山吉芋 松坂屋店
場所 名古屋市中区栄3丁目16-1 松坂屋名古屋本館 B1
営業時間 10:00〜20:00
定休日 松坂屋名古屋店の休業日に準ずる
公式サイト 覚王山吉芋