バスケットボールコート付カフェ『グレープパークコート』が豊川市にオープン

グルメ 開店

畑を切り拓いて作られたジャパニーズ・フィールド・オブ・ドリームス。
バスケットボールコート付カフェ『グレープパークコート(Grape Park Court)』、通称グレパーが202094日(金)に豊川市にオープンしました。

バスケを楽しむにぎやかな声が聞こえてきそうなこのカフェのオープンまでの経緯と利用方法についてご紹介いたします。

ZIP-FMナビゲーターのコバタクこと小林拓一郎さんオーナーのお店

グレパーは地元名古屋のFM局『ZIP-FM』のナビゲーター、コバタクこと小林拓一郎さんがバスケをやりたい人たちへ向けて愛知県豊川市に202094日(金)オープンしたカフェ。小林さんがオーナーのカフェは2019年にオープンした名古屋鶴舞のファーマシーコーヒーラボ(Pharmacy Coffee Lab)に続いて2店舗目となります。

ぶどう畑がバスケットコートに!

グレパーのあった場所は小林さんのご実家の農家が所有していたぶどう畑。父・吉光さんの急逝をきっかけにぶどう畑を手放す話が浮上し、その時に小林さんから ”誰もが、特に子供たちが、自由に使えるストリートバスケットコートを作りたい” という夢を相談した事でこの物語がスタートしました。

多くの人の思いが込められたバスケットコート

ぶどう畑をバスケットコートにするまでに多くの人の力を借りて苦難を乗り越えてきました。

防風林の伐採やぶどう栽培で使用したコンクリート柱の撤去などの人力作業に苦労している事をSNSで発信すれば30人近くの人達と2台の重機がぶどう畑に集結し一日で片付く結果に。

またカフェやフェンスの設置のために必要な費用をクラウドファンディングで募れば約1,400人から1200万円を超える支援が集められました。

こうして多くの人の思いが込められたバスケットコート付きカフェが誕生しています。

バスケットコートの利用について

グレープカラーのバスケットコートは自由に使えるようにという思いがあるからこそ年齢制限も無く、利用料も無料

カフェの利用が無くても「バスケやらせてください!」とスタッフに一声かけるだけでコートは使えますし、コートを既に使っている人がいても「一緒にバスケやりたいです!」「一緒にバスケやろうよ!」という声がどんどん飛び交っていきそうなフレンドリーなコートですので利用する上で必要なのは一声かける勇気。

ボールの貸出もされていますので手ぶらでOK!服装だって動きやすい服装なら何だってOK!私服でバスケだってもちろん可能です。

自由に使えるコートですが、必要最低限のルールはありますので利用のお願いを撮影してきました。

ちなみに訪れたオープン日の朝は豪雨が過ぎ去った後でしたが遊びに来ていた人たちがコートブラシを使って水たまりの水をコート外に掃き出していました。こういったみんなのコートはみんなでメンテナンスするという姿勢がこのコートを利用する上で必要かと感じました。

カフェの利用について

コートの利用が無くてもバスケットコートを眺めながらカフェだけの利用も可能です。

バスケットボールに関係するパネルやオブジェなどが多数展示されていますが、愛知県のグラフィックアーティスト左右田 薫さんが描いたコービー・ブライアントの壁画が描かれた外観にも注目です。

カフェメニューはファーマシーコーヒーラボのノウハウがありますのでコーヒーやカフェラテ、名古屋情報通オススメのコーヒーシェイクや、スポーツした後に飲みたいレモネードも提供されます。

さらにファーマシーコーヒーラボには無かったフードメニューやスイーツメニューも登場しています。

今回はフードメニューからパンにスライスチーズとハムを挟み焼き上げたクロックムッシュ、スイーツメニューから地元農家さんの玉子を使ったプリンをいただきました。

今後はグレープパークコートの名前にちなんだメニューも展開しInstagramで発信していくとの事で新メニューにも注目です!

そして店内にはグレープパークコートのオリジナルグッズも販売していますのでバスケットボールコートを眺める以外にもしっかり楽しめるカフェになっています。

最後に

グレープパークコートの成長は今スタートしたばかり。安全に怪我なくスポーツが出来るようになるためにトレーナーによる体の動かし方サロンを行ったり、週末は元デンソーアイリスの牛田選手がスタッフとして働いたりなどイベントも開催していくそうです。

またグレパーでの遊び方や運営の仕方をみんなで考えていくオンラインサロン(1,000円/月 ワンドリンクチケット付)も行われていますので興味のある方は是非ご参加を。

MAP

場所 〒442-0813 愛知県豊川市土筒町河原2−2
営業時間 9時〜19時
定休日 火曜日・水曜日
※祝日と被る場合は変更の可能性あり
料金 バスケットコート/利用料無料
カフェ店内/メニューの注文で利用可能
公式サイト グレープパークコート
SNS Instagram
Twitter
Facebook