王道の純喫茶!?昭和29年開店の名古屋駅近くの「ハセ珈琲店」

その他

2017/03/21

昭和29年の開店以来、愛され続けている老舗喫茶店が名古屋駅から徒歩5分ほどのところにあるハセ珈琲店です。

ビルの建て替え等で店舗自体に歴史は感じさせませんが、TVがついていたり雑誌類がたくさんあり、全席喫煙可能といった店内は、どことなく昭和を感じる雰囲気で、「純喫茶」名古屋の喫茶店の王道」といった感じさえする喫茶店です。

こちらのハセ珈琲店でいただけるコーヒーは、ネルドリップで丁寧に淹れていただけるので、ノスタルジックな雰囲気と相まってより一層くつろぎの時間を過ごせる喫茶店なのです。

昭和29年開店!名古屋の純喫茶の王道!?

名古屋駅から徒歩5分ほどの場所に、昭和29年開店の喫茶店・ハセ珈琲店があります。

昭和29年開店・・・と言いつつビルの建て替え等が過去にあったということなので、そこまで歴史を感じさせない外観です。

中に入ってみると、カウンターとテーブル席があり、お店の奥ではTVがついており雑誌や新聞もたくさんあります。

全席喫煙可の店内で、テーブルセットも本当に王道の純喫茶という雰囲気。

壁際に掲げられている木のメニューやレトロな時計がとても味がありますね。

ちなみに看板の雰囲気からするとチェーン店っぽい感じもしますが、チェーン店ではありません。

こちらのハセ珈琲店では、ネルドリップで丁寧に淹れたおいしいコーヒーがいただけます。

コーヒー以外にも紅茶やココア、ミックスジュースなどの各種ドリンク、そしてサンドイッチやアイスクリームと言った喫茶店ならではの軽食もいただけます。

名古屋の喫茶店のモーニングと言えば小倉トースト!

名古屋の喫茶店の特徴の1つにモーニングサービスがありますね。

コーヒー代のみで、トーストやゆで玉子などがついてくる・・・というもので名古屋人では知らない人はいないくらい有名ですよね。

最近では豪華すぎるモーニングや変わったモーニングなども話題に上がりますが、ハセ珈琲店のモーニングはこれまた王道です。

名古屋のモーニングと言えば・・・で小倉トースト!

食パン1枚分につぶあんがたっぷり!という十分なボリューム。

ゆで卵とヨーグルトもつきます。

ただ、こちらのハセ喫茶店のモーニングはコーヒー代だけではなく、+50円でトーストとゆで玉子、+100円で小倉トーストとヨーグルトとゆで玉子といったようにモーニングは別料金になります。

コーヒー代のみではないですが、このボリュームなら多少プラスでもお得感は十分ですね!

コーヒーのおまけはミニデザート♡

名古屋の喫茶店のもう1つの特徴として、「コーヒーを頼んだらおまけがついてきた!」というものがありますね。

小袋に入った豆菓子や柿ピー、あられなどが定番で、お店によっては手作りクッキーなどがつく場合もあります。

ハセ珈琲店では、14~17時までの時間はミニデザートがつきます。

ミニデザートは日替わりで、この日はミルクレープでした。

ちょっとお茶しながらくつろぎたい時にはちょうどいいサイズです。

モーニング以外の時間でもいただける小倉トーストなどの各種トーストやサンドイッチのような軽食メニューもありますので、ランチにもいいですね。

サンドイッチはハーフサイズもあるそうですよ。

今どきのカフェのようなおしゃれさやスタイリッシュさは・・・というと正直何とも言えませんが、こういう王道の純喫茶ならではのレトロ感やノスタルジックな雰囲気が漂うハセ珈琲店は、何とも言えぬ居心地の良さがあります。

これまでも幅広い世代に愛され続けてきたハセ珈琲店は、お友達同士やカップルでのんびりした時間を楽しむのははもちろん、お一人でのんびりしたい時やお仕事の商談などにもピッタリな喫茶店です。

MAP

住所

TEL

名古屋市西区名駅3丁目11-2

052-551-4847

営業時間

定休日

7:30~18:30

日曜・第一土曜

予算

 ~999円
web 食べログ