3号店もオープン!タイ食堂『東桜パクチー』の本場仕込みのおすすめ料理たち

グルメ 開店

2018/08/25

東区・東桜と中区・長者町にあるタイ食堂『東桜パクチー』。
まるでタイの現地にトリップしたかのような気分になれるエキゾチックな雰囲気と、本場タイの料理人が作る料理の数々は女性受けも抜群なんです。

そんな人気のお店がついに3号店をオープン!
新しいお店の情報とともに、このお店のランチやディナーのおすすめメニューを厳選してご紹介します。

エキゾチックな雰囲気が魅力の大衆食堂

「毎日通えるタイ食堂」がコンセプトのタイ料理店。元々は京都の「タイキッチンパクチー」というお店のフランチャイズ店として2013年にオープンしました。

入口はビニールのカーテンで覆われていて、タイ語で書かれた看板が掲げられた異質な雰囲気ですが、この雰囲気こそがこのお店の魅力。
タイ好き・アジアン好きの心を一度掴んだら離さないんです!

お店の人の「サワディーカー(こんにちは)」という挨拶とともに中に迎えられると、そこはとても賑やかでサイケデリックな空間。
まるでバンコクの街中にある屋台に来てしまったような感覚になります。

そしてタイからやってきたシェフが作る料理の数々は本格派。
ビールやワイン、カクテルなどのお酒も幅広く取り揃えているので、飲み会や女子会にもバッチリ使えます!

ランチメニューの定番『バンコクランチ』

東桜パクチーはランチタイム/ディナータイムで異なるメニューを提供しています。
まずランチタイムのおすすめは…これ!!

バンコクランチ』(990円)。

ごはん/グリーンカレー/トムヤムスープ/ガパオ/鶏唐揚げ/エビ団子/生春巻/タピオカココナッツミルクと、定番タイ料理がちょっとずつセットになったお得なセットメニュー。

さらにプラス50円でごはんの上に目玉焼きをのっけてもらうことも出来るんです。

グリーンカレーはご飯にかけて、トムヤムクンはそのままスープとして飲み、揚げ物と生春巻きは卓上に置かれたスイートチリソースをかけていただきましょう。

お店の主要メニューが集まった自己紹介的なメニュー。ボリュームもかなりあるのでこれで1,000円前後はお得ですよ!

ランチは「毎日通えるタイ食堂」だけにこれ以外にも、トムヤムラーメンやガパオライス、パッタイなどさまざまなメニューも提供。
最安で680円からなのでとてもリーズナブルです。

ディナータイムのおすすめ料理6選!

続いてディナータイムでいただける一品料理の中から、特におすすめのものを6つ紹介します。

ソフトシェルシュリンプのカレー炒め(1,400円)

通称「クンニムパッポンカリー」と呼ばれる、殻ごと食べられるソフトシェルシュリンプを玉子とカレーで炒めた一品。
カレーが香ばしくて濃厚です。カニバージョンの「プーニムパッポンカリー」もありますよ。

タイ焼きそば(850円)

通称「パッタイ」。米から作られた麺の上にモヤシ、ニラ、干しエビや玉子などをぶっかけたタイ式焼きそば。
甘辛のソースは微妙に酸味も感じられて旨すぎ!麺もモチモチした食感が楽しいです。

鶏肉のカシューナッツ炒め(780円)

揚げた鶏肉と香ばしいカシューナッツを甘辛めなソースで炒めた料理。
鶏肉のジューシーさ、そしてカシューナッツのやわらかくも歯応えのある食感がクセになります。

鶏ミンチのバジルチリ炒め(700円)

通称「ガパオ」。ご飯つきもあるのですがあえてミンチだけいただくのもたまらないんです!
唐辛子やオイスターソース、バジルの風味などが絡んでピリ辛なだけでなく奥深い味わいを感じます。

グリーンカレー(690円)

ディナーでもやはりグリーンカレーははずせない!
鋭い辛味の中にココナッツミルクの甘みが感じられ、サラサラした口当たりです。
ジャスミンライスなどと合わせてもいいですが締めのスープとして飲んじゃう(?)のもおすすめ。

パクチーたっぷりサラダ(820円)

そして女子なら欠かせないパク盛り
独特の風味を感じながらそのまま食べてもいいですし、色々な料理に合わせてもいいですよねー。

ディナーはだいたい1人2,000〜3,000円の予算で食べられるのでとてもリーズナブル。特に大人数だといろんな料理が食べられて楽しめること間違いなしです!

3号店「金山店」がついにオープン!

そして3号店となる「金山店」が、2018年8月27日(月)にグランドオープンします!
店内は65席。本店・長者町店と同じくランチ/ディナーの営業で、メニューもほぼ一緒とのことですよ。

場所は「日本特殊陶業市民会館北」交差点の角です。新しいお店にも本場タイの雰囲気を感じ取りに、是非行ってみてください!

MAP

東桜パクチー 本店


東桜パクチー 長者町店


東桜パクチー 金山店

店名 東桜パクチー 本店
場所 名古屋市東区東桜1-6-12
営業時間 11:30〜14:30(L.O.14:00)/17:30〜22:00(L.O.21:30)
定休日 日曜日
公式サイト 東桜パクチー(facebookページ)
店名 東桜パクチー 長者町店
場所 名古屋市中区錦2-7-29
営業時間 11:30〜14:30(L.O.14:00)/17:30〜22:00(L.O.21:30)
定休日 日曜日
公式サイト 東桜パクチー(facebookページ)
店名 東桜パクチー 金山店
場所 名古屋市中区金山2-1-1 コンフォート金山1F
オープン日 2018年8月27日(月)
営業時間 11:30〜14:30(L.O.14:00)/17:30〜22:00(L.O.21:30)
定休日 日曜日
公式サイト 東桜パクチー(facebookページ)