千種駅前『炭火ほるもんひとすじ別邸』で噛む音も心地よいこだわりホルモン食べ比べ♪

グルメ

厳選されたホルモンをリーズナブルな価格で提供し、名古屋の食通をうならせるホルモン焼きの専門店『炭火ほるもんひとすじ』。

以前当サイトにて丸の内にある本店を取り上げましたが、今回は千種駅前にある『炭火ほるもんひとすじ別邸』をご紹介。

本店とは異なる調理アプローチを行い、より豊かなホルモンの魅力を教えてくれるこのお店。
ここでしか食べられない季節限定のもつ鍋や、料理とのマッチングを楽しめるクラフトビールにも注目です。

こだわりのホルモンを楽しめる千種駅北の隠れ家

JR「千種」駅を北へ、線路沿いの東側を3分ほど歩いたところにある「炭火ほるもんひとすじ別邸」。

愛知県あま市で創業60年の歴史を誇る老舗ホルモン卸『井村食品』が手がける焼肉店。
しかしながら一般的な焼肉店とは違い、カルビやロースといった正肉はなく、牛・豚の副産物のみを提供するというこだわりぶりで厚い支持を集めているのです。

(丸の内にある「本店」の紹介記事はこちら↓)

丸の内『炭火ほるもんひとすじ』でダイナミックな絶品ホルモンと共に一杯【ラガー大びんの似合う店30】

本店よりも小規模で隠れ家的な雰囲気が魅力。
さらに食感の違い、味わいの違い、カットの違いなどで本店とは違った調理アプローチを行い、新たな切り口でホルモンの楽しみ方を提案してくれるんです。

席数はカウンター5席、4人がけのソファータイプのテーブルが1卓、6人がけの座敷席が2卓の計21席。
ウッディな内装で大人の飲み会やデートにもぴったりの雰囲気です。

肉を焼く際に「水七輪」を使用するのは本店と同じ。
中に入った水が蒸発し、肉をふっくらと焼き上げる効果があるんですね。

まろやかで濃厚な旨み「とろレバー」

今回はおすすめの料理4点をご紹介。
まずは前菜としてもおすすめの『とろレバー』(580円+税)。

豚のレバーを低温調理したもので、まろやかな口当たりが特徴。
薄切りなのに非常に重厚感が感じられ、旨味も濃厚でありながらクセがありません。

一緒についてくるごま油+塩のたれと醤油+生姜のたれで食べ比べも楽しめます。

希少ホルモンを食べ比べ「カブト盛りセット」

そしてこのお店のこだわりのホルモンの数々をストレートに楽しむためにうってつけのメニューといえるのが『カブト盛りセット』(1,680円+税)。

モチハダ、ノドガシラ、カシラ、豚トロ、タン、クツベラの6種のホルモンを2切れずつ食べ比べすることが可能。
すべて豚の頭部の周りの肉であることから、「カブト」盛りという名前なんですね。

モチハダ

ノドガシラ

この中でも特におすすめしたいのが、豚のほほの皮『モチハダ』と、豚のノドの部分の肉『ノドガシラ』の2種。
どちらも希少部位であり他の店ではめったにお目にかかれません。

モチハダは鶏皮にも近い食感。
よく焼くことによってコリコリの層の上にカリッとした層が出来、食感が小気味よいです。

ノドガシラは肉厚なため、かなり長めに焼くのがおすすめ。
コリコリしていながらも歯切れが良く、淡白な旨味が味わえます。

ふっくらとしたロングハラミを楽しむ「豚ハラミの壺漬け」

そしてひとすじの名物メニューがこちらの『豚ハラミの壺漬け』(1人前580円+税)。

30cm以上もある長い「ハラミ」とやや短めの「サガリ」の2種類の肉に加え、野菜が壺の中にこめられています。

長い肉は焼いてからハサミでカットするのが鉄則。
食べ比べてみると、ハラミの方が弾力があり、サガリはふわっとした食感が強いのが特徴です。

本店には肉に刻みが入っていますがこちらのお店では入っておらず、よりふっくらとした肉質感を楽しむことができますよ。

夏におすすめさっぱり味の「レモンもつ鍋」

ひとすじではホルモン焼きだけでなく、鮮度の高いホルモンを使った「もつ鍋」も楽しめます。

今回は別邸オリジナルメニューかつ夏季限定の『レモンもつ鍋』(1人前1,280円 ※注文は2人前〜)をいただきます。

レモンの酸味が徐々にしみ出すさっぱり鍋で、火をつけて3分後には苦味が出ないようにレモンを取り出してから食べます。

「和牛ホルモン」と「ギアラ」の2種もホルモンが入っており、脂の乗り具合や食感の違いを楽しめます。

〆には『フォー』(380円+税)がおすすめ。
鍋にはレモングラスも入っているのでベトナム的なジューシーな酸味が味わえますよ。

クラフトビールとのマッチングも楽しめます。

ホルモンのお供にはビールが特におすすめ!
「一番搾り生」「一番搾りプレミアム」の他にも、クラフトビールサーバー『タップマルシェ』で提供されるクラフトビールも楽しめるんです。

今回いただいたのはフレーバードビール『ゆずラガー』。
さっぱりとして若干のゆずの風味。レモンのもつ鍋にもよくマッチしていましたよ。

提供されているクラフトビールは時期により変わるため、おすすめをお店の方に聞いてみるといいですよ。

 

※メニューや価格等の情報は2019年7月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市千種区内山3-1-15 三矢ビル1F
営業時間 17:00〜23:30(フードL.O.22:30/ドリンクL.O.23:00)
定休日 日曜日
公式サイト 炭火ほるもんひとすじ別邸