覚王山日泰寺近く!お庭を臨む素敵な古民家カフェ「庭園ギャラリー いち倫」

その他

2017/11/29

覚王山といえば、平成九年に建立された五重塔がある「覚王山日泰寺」があります。
ここは名古屋にありながら、まるで京都のような気分を楽しめるスポットでもあり秋は紅葉も見頃です。

そんな日泰寺の西側にあるのが、趣のある古民家カフェ「庭園ギャラリー いち倫」です。

こちらでは数量限定のため予約がおすすめな「竹篭」というランチと、優しくほっこりした気分になれちゃう甘味が人気を集めています。

 

お庭が素敵♡ゆったりとした時間が流れる古民家カフェ「庭園ギャラリー いち倫」

日泰寺の西側にある素敵なお庭がある古民家カフェ。ここはお庭がとっても素敵です。

9月初めくらいの様子に比べて・・・

最近の様子。
季節によって雰囲気が変わるのは風情が感じられますね。
このお庭が眺められる縁側のお席がとても人気なのです。

店内は広いお座敷席とテーブル席があります。
いつ行ってもお客様が多くいらっしゃるので写真は控えますが、どちらも雰囲気がよくゆっくりくつろげる空間。
ギャラリーも兼ねていて、雑貨や陶芸品などがその時その時で展示/販売がされていますよ。

 

「すこしづついろいろ」が嬉しい!女子必見の竹篭

お料理のメニューは、数量限定の「竹篭」というランチと自家製の甘味をいただくことができます。

竹篭 1,500円(税抜) 

お店とお庭の雰囲気にマッチしていて素敵♡

縁側で天気が良すぎて少し奥の方がわかりづらいのですが、お食事の内容はこんな感じ。

少しづついろいろいただけるという・・・女子が好きなやつですね。

ちょうどお邪魔した日のお昼時は、若い方からマダムまで、女性客がほとんどでした。
上品ながらインパクトがありますので、インスタ映えも狙えるランチ♡ということで人気です。

こちらは数量限定になりますので、前日までに予約がおすすめです!
2週間前よりお一人様から予約ができますよ。

 

ほっこり優しいおいしさの甘味メニューもおすすめ

いち倫では、甘味も人気です。
ランチタイム以外は和カフェとして楽しむことができます。

黒ごまプリン 600円(税抜)

濃厚な黒ごまのプリンとわらび餅がセットになった一品。
程よい弾力がありごまの風味がとってもよく程よい甘さ。

そして甘味で一番人気なのがこちら・・・

草もち 1個 150円

とっと木セット(700円)という、草もち・深蒸し緑茶・漬物のセットですが、草もちだけを単品でいただくこともできます。

他にも、お抹茶セットやぜんざい、アイスクリームやところてんなどの甘味メニュー、
そしてコーヒーや紅茶、甘酒やしょうが湯などのドリンクメニューもあります。

 

ちなみに・・・お会計時の伝票代わりになるのが、こちら。

植物が彫られた木の札のようなもの。
こういう細かいところにも趣のある遊び心が感じられます♡

覚王山エリアは秋は紅葉が楽しめるスポットやお寺も多い散策にも楽しい場所です。
散策の休憩に、優しくゆったりとした時間を過ごしてみませんか。

MAP

住所

TEL

名古屋市千種区西山元町1-58

052-751-1953

営業時間

定休日

10:00~17:00(L.O)

月曜・火曜・祝日

予算 竹籠 1,500円(税抜)

甘味 600円~

web