東区の超老舗『岩正手打ちうどん店』の隠れた名物といえば超濃厚な「●●●●●」

グルメ

2019/02/14

名古屋市東区・筒井に店舗を構える創業110年以上という超老舗店『岩正(いわしょう)手打ちうどん店』。
伝統の味と製法を受け継ぐ手打ちうどんを求めて、今も行列が出来ることもある正真正銘の名店です。

しかしながら、実はこのお店には、看板メニューのうどんを超えるほどの人気を誇る隠れ名物があるのをご存知ですか?
それはまさに名古屋人が昔から愛するソウルフードと呼ぶべき逸品なのです・・・

創業110年!風情漂う商店街の老舗人気うどん店

地下鉄桜通線「車道」駅の北、「建中寺」のお膝元でもある筒井町商店街は、在りし日の華やぎの残り香が随所に残る風情のある場所。
この商店街の中でもひときわ古い超老舗店といえば、創業明治35年(1902年)の「岩正手打ちうどん店」です。

自慢の手打ちうどんを使ったメニューは、味噌煮込みをはじめ、天ぷらうどんやカレーうどんなど多岐にわたり、さらにそばや中華そばなども提供。
しかもその価格帯は非常にリーズナブル。最もシンプルなうどんはなんと350円(!)ととっても財布にやさしいんです。

小さな店内は座敷席も用意されているいかにも老舗といった雰囲気。
角のスペースでは麺打ちしている様子も眺めることが出来るようになっています。

営業時間は現在昼の11時〜15時のみとなっており満席になりやすく、また相席にもなりやすいので注意が必要です。

冬にもピッタリの「味噌煮込みうどん」を食す!

やはりこの店に来たら「うどん」を食べないわけにはいかない!ということで、
寒い季節ということもあり、名古屋の味・味噌煮込みうどんをオーダー。
こちらは『親子味噌煮込み』(750円)です。

土鍋でグツグツとにえたぎる味噌煮込みは、最初からフタが取られており、別途とんすいがついてくるタイプ
具材は鶏肉と玉子のほか、ネギやかまぼこ、揚げなど味噌煮込みの定番のものです。

独自に豆味噌と白味噌をブレンドした味噌のコクに加え、しいたけ・鰹・ムロアジからとった出汁がとてもよく効いており、濃厚でありながら豊かな風味が醸し出されています。

平打ちのかかった麺はモッチリとしてすさまじいコシ!噛みごたえを感じるほどの弾力が非常に特徴的です。

味噌煮込みの超有名店にも引けを取らないお味ですが、これで750円というのはかなりお得感大ですね〜。

隠れた名物メニューはコレ!!

そして岩正の超人気メニューといえばコレ・・・!

『味噌カツ丼』(600円)です。

常連であればあるほど必ずオーダーするというまさしくソウルフード

ぱっと見玉子丼のような、カツ丼のような・・・説明がなければ正体不明のルックスですよね。
ただ上にかかっている味噌がいかにも濃厚!という感じはします。

味噌で煮込まれたカツは玉子でとじられており、ほろっととろけるように柔らかく、味噌の味がしみこんでいます。
非常にコクが強く濃厚な甘辛味・・・あっさりが好みな人には敬遠されそうなレベルです。

そしてその味噌が、丼の下の方までごはんに染み渡っているのが素晴らしすぎる!!味噌+ごはん。ジャンキーですがこの上ない至福感を感じます。

ちなみにこの味噌カツ丼、大盛り(プラス100円)もしくは小盛り(マイナス50円)でもオーダー可能。
味噌煮込みに加えて小盛りの味噌カツ丼も一緒にオーダーする”味噌コンボ”で食べている人も少なくないんですよ。

贅沢な料理ではないものの、時代を超えて地元民に愛されたごちそう。まさに何度も食べたくなる名古屋の味です。

 

※メニューや価格等の情報は2019年2月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市東区筒井1-12-17
営業時間 11:00〜15:00
定休日 火曜日
公式サイト なし