可児の乱

子供と一緒に遊んでみよう!チャンバラ合戦ー戦IKUSAー可児の乱!

イベント

2017/03/14

東京や大阪で月に一度定期的に開催されている、誰でも気軽に遊べる参加型スポーツイベント、チャンバラ合戦「戦ーIKUSAー」が外遊びを再び盛り上げています!
東海地方では唯一、岐阜県可児市で定期開催されていて、回を重ねるごとに盛り上がりを見せています!名古屋から車で約1時間、子供と一緒に外遊びに興じてみませんか?

チャンバラ合戦「戦ーIKUSAー」可児の乱とは?

可児の乱

写真引用:可児の乱公式HP

岐阜県可児市は愛知県との県境に位置し、名古屋市圏のベットタウンとして宅地開発が進み昭和50年代以降に急激に発展した山里の中にある人口10万人規模の市です。

「地域創生」の名のもとに全国1700を超える市町村が一斉に地域の活性化に取り組み始めた2015年、ここ可児市もその例にもれず地域、経済の活性化に取り組んでいます。

そんな岐阜県可児市には織田信長の母親の出身地であったり、戦国時代の勇、森蘭丸の生誕地であったりと歴史的に隣国だった尾張藩との繋がりが強く、ちょっと通な歴史マニアの間では有名な街なのです。

チャンバラ合戦ー戦IKUSAー可児の乱」は市内10を数える安土・桃山時代の城跡が点在する史跡を利用した地域活性化プロジェクト「戦国城跡めぐり事業の一環で、城跡の復興事業を行うと同時に外遊びを楽しんでしまおうと始めたのがきっかけで、今では参加人数が全国各地で行われているチャンバラ合戦ー戦IKUSAーのイベントの中でも最大規模を誇ります。

地域活性化とか地域創生と聞くとどうも硬いイメージがつきますが、最近ではチャンバラ合戦を目当てに市内だけでなく県外から来てくださるサムライもいて徐々に盛り上がりを見せています。

国内最大級のチャンバライベント、あなたも是非参加しませんか?

チャンバラ合戦ー戦IKUSAーとは?

可児の乱

写真引用:可児の乱公式HP

片手にスポンジ製の刀を持ち、腕に「命」となるボールを装着して大人数で戦うリアル合戦ゲームで、年齢、性別、国籍を問わず誰でも楽しめる多世代交流型アクティビティーです。

ルールはとても簡単で、当たっても痛くないスポンジ製の刀を利き腕に持ち、腕には磁石でくっつくボールを装着、それぞれの軍に分かれて相手のボールをめがけて叩きあい勝敗を決める「チャンバラゲーム」です。

チャンバラ合戦ー戦IKUSAーの流れ

■開幕(オープニング)

IKUSA

写真引用:可児の乱公式HP

参加受付(開始時間の20分前)が済んだら、それぞれ割り振られた軍に分かれて整列し、出陣の時を待ちます。可児市では規模によりますが1回30人~100人規模で1日数回に別けて開催しています。

■戦の掟説明(ルール説明)

IKUSA

写真引用:可児の乱公式HP

世界唯一の「合戦MC」と「戦目付」がデモンストレーションを交えながらルールを説明してくれます。細かいルールは始まる前に説明してくれるので初めての方でも楽しめるのです。

■軍議(作戦タイム)

可児の乱

写真引用:可児の乱公式HP

ルール説明でしっかりとルールを確認したら各チームで作戦会議です。戦略、戦術を仲間とともにしっかりと考えてチームとして戦う準備をします。この時にチームワークの大切さが学べます。また、老若男女がひとつのチームとしてまとまる瞬間でもあります。

 

■開戦!!

IKUSA

写真引用:可児の乱公式HP

軍議を終えて作戦が決まったらいよいよ出陣!合戦MCの「戦、開始~」の掛け声とともに雄叫びを挙げて敵陣に切り込みましょう!大人も子供も一緒になって戦う姿は圧感!大人を倒す子供もいて観ていて爽快です!

 

■勝敗発表&写真撮影

可児の乱

写真引用:可児の乱公式HP

戦のコツは「とにかく楽しむこと!」戦が終わったら勝敗を発表!そして勝敗に関係なく仲良く記念撮影します。ここで参加した子供の姿を集合写真で残せます。記念にカメラに収めてはいかがでしょう?

参加方法

チャンバラ合戦 戦

写真引用:可児市の乱HP

全国各地で随時開催されていますが、ここ東海地方では唯一岐阜県可児市で開催中です。名古屋から車で約1時間程ののどかな山里ですが、高速道路のICもあり、アクセスは良好!チャンバラ合戦の開催日は他にイベントが開催されている日が多く、小さなお子さん連れでも安心して楽しむことができます。

参加方法は全て当日先着順で、開催会場にもよりますが1回先着で30人~100人、参加費用も200円~500円とリーズナブルです。

■お問合わせは可児市観光交流課 TEL:0574-62-1111(代表)か下記HPまで

チャンバラ合戦ー戦IKUSAー可児の乱(文字をクリックすると公式HPへジャンプします)

次回開催予定は?

可児市チャンバラ写真引用:可児市の乱HP

次回の開催は2017年4月2日、岐阜県可児市兼山町の「蘭丸ふる里の森」です。詳細は以下の通り。

  • 開催日時:2017年4月2日
  • 開催場所:蘭丸ふる里の森(岐阜県可児市兼山町1418番地23)
  • 受付時間:13:00~14:30(受付開始12:45)
  • 定員:各回先着30名(各回3回戦程度)
  • 申込み:当日現地にて受付
  • 参加費:200円
  • 参加条件は以下の通りです。
    1.年齢4歳以上
    2.熱き侍魂を持っていること
    ※衣装の貸出は行っていませんが、自前の衣装、コスプレでの参加OK!
    ※会場には段差のある所もございます、滑りにくい靴でお越しください。
  • 雨天:中止
  • 主催:可児市

当日は美濃金山城桜まつりと併設開催です。金山城跡に咲き誇る桜を楽しみがてらお出かけしてみてはいかがでしょう?

■交通アクセス

お車で名古屋から→東海環状自動車道「可児・みたけIC」下車、八百津方面へ車で約20分

可児市チャンバラ

写真引用:可児の乱HP

また次々回の開催も決定!開催日は2017年4月15日、16日の2日間で、岐阜県可児市の「半フェスタ記念公園」です。詳細は以下の通り。

  • 開催日時:2017年4月15日 16日
  • 開催場所:花フェスタ記念公園(可児市瀬田1584-1)
  • 開催時間と受付時間は以下の通りです。
    第1部 10:30(受付10:10)
    第2部 12:30(受付12:10)
    第3部 13:30(受付13:10)
    第4部 14:30(受付14:10)
  • 定員:各回先着100名(各回3回戦程度)
  • 申込み:当日現地にて受付
  • 参加費:500円
  • 参加条件は以下の通りです。
    1.年齢4歳以上
    2.熱き侍魂を持っていること
    ※衣装の貸出は行っていませんが、自前の衣装、コスプレでの参加OK!
    ※会場には段差のある所もございます、滑りにくい靴でお越しください。
  • 雨天:中止
  • 主催:可児市

当日は春の花フェスタ記念公園無料開放日です。春の花が咲き誇る花フェスタ記念公園へ合わせてお出かけしてみてはいかがでしょう?

■交通アクセス

お車で名古屋から→東海環状自動車道「可児・みたけIC」下車、みたけ方面へ車で約5分

■注意事項

平成29年4月から刀の配布はおこないません。
また、すでにお持ちの刀を持参しても合戦では使用できません。
ご理解・ご協力のうえご参加をお願いします。

MAP

■お問い合わせ先

主催者  可児市役所観光交流課
電話番号 0574-62-1111(代表)
所在地  〒509-0292
岐阜県可児市広見一丁目1番地
公式サイト チャンバラ合戦ー戦IKUSAー可児の乱