大人気!名駅の『めしの助』で豪華な海鮮丼を味わう!!

グルメ

2016/12/15

tae

img_0679

名駅に2014年3月に多くのファンに惜しまれつつ閉店してしまった「魚 しんのすけ」という魚料理をメインにしたおいしいと評判のお店がありました。
そのしんのすけが同年に『めしの助として同じ場所に生まれ変わりました!

現在は平日の昼をメインに営業しているめしの助
新鮮な魚を使ったおいしい丼ものや定食が楽しめるお店なのです。

今回は「できたら毎日でも行きたい!」と個人的に思っているこのお店の魅力をたっぷりとご紹介します。

平日昼営業がメイン!

名古屋駅からすぐの場所にある松岡ビル近くにめしの助というお店があります。

img_0663

ここは、2014年に多くのファンに惜しまれつつ閉店してしまった魚 しんのすけの大将が同年に同じ場所ではじめたお店です。
しんのすけは夜がメインのお酒と魚料理のお店でしたが、めしの助は昼がメインのお店です。

現在では平日(祝日含む)の10:00~15:00の営業で昼めしをやっており、月二回金曜だけ夜の営業もしています。
以前は土日の営業、および朝の時間帯の営業もしていたようですが、現在はやっていません。

そして、金曜のみ営業の夜は予約制というわけではありませんが、ふらっと立ち寄っても満席で、予約しようにも人気でなかなかとりにくい・・・
そんなわけで、この近隣にお勤めの方でしたら昼めしで楽しむことはできますが、そうでない方はなかなか行くのが難しいお店です。

 

店内はカウンターが6席と、4人掛けのテーブル席が1つと奥に座敷があります。

img_0669

木のカウンターがいい味出していますね。

 

大人気の贅沢海鮮丼!!

このお店の定番といえば、海鮮丼

img_0676

しっかりした量がありお刺身も数種類が贅沢に乗っています。
づけになったお刺身が数種類使われている海鮮丼なので、そのままいただけます。

確かにいいお味がついていて、とってもおいしい刺身です。柳橋中央市場が近いというのもあって新鮮なお刺身なんだな・・・といった印象。

img_0679

めしの助の海鮮丼はお刺身だけでなく卵もづけになっているのです。

少し膜をはった弾力のある卵の表面を箸でつつくと・・・

img_0683

とろ~りと卵黄が・・・このづけ卵が絶品なのです!

一般的に海鮮丼というステージでは主役はお刺身で、卵は脇役的な位置づけなのかもしれませんが、めしの助のづけ卵は主役のお刺身に負けず劣らずといったおいしさです。

 

 

 

ちなみにビールやお酒もおいてます。

img_0670

昼飲みならぬ朝飲みというのも・・・仕事中でなければアリですね。

 

MAP

住所

TEL

名古屋市中村区名駅2-36-5

052-446-7537

営業時間

月~金・祝日 10:00~15:00(L.O.14:30)
定休日 土曜・日曜
web 食べログ