行列必至!名駅『めしの助』で新鮮かつ豪華な海鮮丼を味わう!!

グルメ

名古屋駅の北東・名駅二丁目に、ランチタイムにいつも行列が出来ている『めしの助』というお店があります。

こちらは元々「魚 しんのすけ」という魚料理をメインにした人気店だったのですが、2014年3月に多くのファンに惜しまれつつ閉店。
しかし同年に同じ場所にふたたび海鮮料理の店として復活したのです。

現在は平日の昼をメインに営業。
新鮮な魚を使ったおいしい丼ものや定食はまさしく絶品!なのです。

「できたら毎日でも行きたい!」と個人的に思っているこのお店の魅力をたっぷりとご紹介します。

平日昼営業がメイン!行列のできる海鮮料理の人気店

img_0663

名古屋駅から徒歩およそ5分。
名駅二丁目の大通りから少し入った場所にある、木の扉にのれんがかかった入口が目印のお店。

場所的には若干わかりづらいかもしれませんが、心配はいりません。
営業している時であれば必ず行列しているといっても過言ではないほどの人気店なので、人が並んでいる所を探して行けばいいのです!

img_0669

店内はカウンターが6席と、4人掛けのテーブル席が1つ、さらに奥には座敷席があります。
木のカウンターがいい味出していますね〜。

現在は平日(祝日含む)の10:00~15:00の営業で昼めしをやっており、月二回金曜だけ夜の営業もしています。
以前は土日の営業、および朝の時間帯の営業もしていたようですが、現在はやっていません。

そして、金曜のみ営業の夜は予約制というわけではありませんが、ふらっと立ち寄っても満席で、予約しようにも人気でなかなかとりにくい・・・
そんなわけで、この近隣にお勤めの方でしたら昼めしで楽しむことはできますが、そうでない方はなかなか行くのが難しいお店です。

行列を避けるには開店の10時少し前に行くのがベスト。
ピークの12時台〜13時台は20分〜30分程度の待ちは覚悟しておいた方がよいでしょう

大人気の贅沢海鮮丼を味わう!!

このお店の定番といえば、海鮮丼
上の写真はネタもごはんも大盛の『海鮮丼(大)』(1,800円)です。

非常にボリューム感があり、お刺身は数種類が贅沢に乗っています。
づけになったお刺身が数種類使われている海鮮丼なので、そのままいただけます。

確かにいいお味がついていて、お刺身は非常に新鮮さが感じられます。
それもそのはず、お魚はすべて柳橋中央市場から毎朝仕入れたものを使用しているのです。

中央にのっている卵は非常につやつやとしていますが、実はこの卵、ただの卵ではなく「漬け卵」なんです!

少し膜をはった弾力のある卵の表面を箸でつつくと・・・

とろ~りと卵黄が・・・!!
これでさらにまろやかな食感が加わってもうたまりませんっ!

一般的に海鮮丼の主役はお刺身で、卵は脇役的な位置づけだと思いますが、こちらの漬け卵は主役のお刺身に負けず劣らずな美味しさなんですよ。

日替わりのさまざまなメニュー展開にも注目

海鮮丼が一番人気のメニューであることは間違いありませんが、それ以外の日替わりメニューも要チェックです。

毎日レギュラーで提供しているメニューは「海鮮丼」と「刺身定食」のみで、
それ以外は日によって変わる旬な海鮮を使用した丼ものメニューが豊富に用意されているんです。
通な人ほど日替わりのメニューをオーダーするとかしないとか??

行列覚悟ですが、確実に並ぶ価値のある絶品!
名古屋で海鮮丼の美味しい店といえば一番に推したくなるお店ですよ!!

 

※メニューや価格等の情報は2019年5月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

住所

名古屋市中村区名駅2-36-5

営業時間

月~金・祝日 10:00~15:00(L.O.14:30)
定休日 土曜・日曜
公式サイト