久屋大通にオープン『思し召しより俺の飯』のこぼれ海鮮丼ランチがボリューム満点でコスパ最強!

グルメ 開店

記事中でご紹介している「こぼれ丼」は販売終了となりました。
現在は別のランチメニューを提供しているため参考程度にご覧ください。

2021年10月11日(月)にオープンした久屋大通の海鮮居酒屋『思し召しより俺の飯』をご紹介します。

こちらで味わえる「こぼれ海鮮丼ランチ」がSNSを中心に話題になっているんです。

お手頃価格でボリューム満点!実際に食べに行ってきたので詳細をお伝えします。

久屋大通の海鮮丼ランチ!

お店があるのは久屋大通駅すぐそばの商業施設「ブロッサ」地下1階。

地下街セントラルパークから直結しているので天候が良くない日でも足を運びやすい場所ですね。

店内は木の温もりを活かした和の空間、カウンター席も設けられているので1人でも落ち着ける雰囲気です。

今回ご紹介するのはランチメニュー

お魚の料理が主体ですが「味噌トンカツ」や「チキン南蛮」など肉系の定食も揃っているので、その日の気分や好みで選べるのが嬉しいです。

ちなみにディナータイムは鮮度抜群の海鮮やおばんざいを日本酒とともに味わえるそうですよ。

マグロこぼれ丼を実食!

最初にいただくのは数量限定の「マグロ山かけこぼれ丼(¥980)」

お味噌汁、一品料理(この日は茶碗蒸し)、お漬物も価格内に含まれています。

茶碗はそこまで大きくはありませんがご飯がギッシリ詰まっていて食べ応えがありそう。

そして何よりもマグロを山のように積み上げて器からこぼれさせているルックスが食欲をそそりますよね。

メインのマグロは舌触りが良くて新鮮、ブツ切りになっているので異なる食感を楽しめるのも醍醐味です。

ちなみに今回は並盛でオーダーしていますが、お値段そのままでご飯を大盛りにすることもできますよ。

サーモンこぼれ丼を実食!

続いていただくのは数量限定「サーモンアボカドこぼれ丼(¥980)」

こちらも価格内にお味噌汁、一品料理、お漬物が含まれています。

先ほどのマグロ丼もかなり豪華でしたが、サーモンアボカド丼はいくらも盛りつけられた贅沢感がたまりません!

トロンとした舌触りで旨味があるサーモン、ねっとりとした優しい甘みのアボカド、プチプチ食感と塩気がアクセントになったいくら。

ボリューム満点でご飯をガッツリかき込みたくなるような相性抜群の美味しさをお手頃価格で楽しめます。

品切れの際は天丼も!

数量限定の「こぼれ海鮮丼」がお目当ての場合は正午の前など早い時間帯の入店を推奨します。

そしてもし売り切れてしまった場合に別の候補としてオススメしたいのが「天丼 上(¥980)」

こちらもお味噌汁、一品料理、お漬物が付いており、揚げたてサクサクの天ぷらがたっぷり盛りつけられていて大満足のボリュームでした!

久屋大通エリアの新たなランチ候補にしたくなる『思し召しより俺の飯』

お手頃価格で満足度の高い海鮮丼は今後さらに人気が高まりそうですよ。

MAP

場所 愛知県名古屋市東区泉1-18-3

ブロッサ地下1階

TEL:052-961-5001

駐車場:提携サービスあり

期間 〈ランチ〉

11:30~14:30(L.O. 13:30)

〈ディナー〉

17:30~23:00(L.O. 22:30)

定休日:日曜

料金 〈ランチ〉

¥1,000程度

〈ディナー〉

¥3,000~¥4,000程度

※ご紹介した内容はランチメニューです

※記事中は税込表記

公式サイト 思し召しより俺の飯(Instagram)

ブロッサ