圧巻ボリュームのサンド&おにぎらず専門店『パンカハンカ』名古屋駅・近鉄パッセにオープン。

グルメ 開店

名古屋駅「近鉄パッセ」B1Fに『パンカハンカ』が、2020年10月14日(水)にオープンしました。

ボリューム満点、具材もたっぷりの『わんぱくサンド』と『おにぎらず』のテイクアウト専門店。
サンドイッチもおにぎりも大好き!な自分が、早速買って食べてみました〜!!

パン派も米派も納得できる!具材たっぷりわんぱくサンド&おにぎらず専門店

お店がオープンしたのは、近鉄パッセの地下1F。食料品売場内の『風来坊』のすぐお隣。
名鉄百貨店方面に抜ける地下通路からもアクセスしやすいです。

こちらはさまざまな具材をパンにはさんだ『わんぱくサンド』と、ごはんに具材を挟んだ『おにぎらず』の専門店。
店名の通り、「パンか、飯(はん)か?」お好みによって選べるお店なんですね。

ショーケースにはいろんな種類のサンドイッチとおにぎらずがずらり。
併設のキッチンで随時作られたものが追加されていくようです。

非常に個性的なこれらのメニューですが、元々は名駅南の居酒屋『ブタガッパ』でまかないとして生まれたものだそう。

わんぱくサンドは『ぱんみみ』の食パンを使用、おにぎらずは『坂井海苔店』の海苔や愛知県産のお米を使用するなど、素材にも非常にこだわって作られているんですよ。

わんぱくサンド&おにぎらず4種を食べてみた!

◆『カツサンド』(450円)
パンにボリュームのあるロースかつ、シャキシャキのにんじんマリネ、キャベツなどをサンド。
とんかつソースの味に、辛子マヨネーズの味がアクセントになってます。

◆『デビルサンド』(480円)
パンにカットされたゆで卵をなんと約3個分もサンド!
手に持ってみると無茶苦茶ずっしり!!気をつけて食べないとはみ出してきます。
タルタルソースとクリームチーズの味わい&食感がまろやか〜な印象。

◆『鶏の唐揚げコーンマヨ』(300円)
鶏の唐揚げ、コーンなどをはさんだおにぎらず。
こちらもかなりのボリューム感!和風な味わいにマヨネーズが合ってます。

◆『とん玉』(300円)
煮卵と豚肉をはさんだおにぎらず。
卵の断面がめちゃくちゃ映えてる!こちらも和風な味付けでシンプルに楽しめます。

****

テイクアウトでおうちめしやオフィスめしとして手軽に食べたい時におすすめ!
種類にもよりますが野菜もたくさん使われているのがいいですね。
特にガッツリ食べたい派の人は要チェックですよ!!

 

※メニューや価格等の情報は変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1-2-2 近鉄パッセB1F
オープン日 2020年10月14日(水)
営業時間 10:00〜20:00
※売り切れ次第終了
定休日 無休(元日を除く)
公式サイト パンカハンカ(facebookページ)
パンカハンカ(Instagram)