究極のなめらかプリンが名古屋初上陸!『プルシック』名駅にオープン。

グルメ 開店

2018/03/31

名古屋駅地下街エスカに「究極のなめらかプリン」と話題のプリン専門店『プルシック(Plesic)』が2018年3月21日(水)にオープンしました!

こちらのお店を監修しているのは、誰もが知る「あのスイーツ」を生み出した大御所。
今回は名古屋初上陸ということで、定番商品だけでなく新たに誕生した名古屋限定商品のお味を調査してきました!

メディアで話題の『プルシック』が名古屋初上陸!

名古屋駅構内・新幹線北口そばのエスカレーターを使って『プルシック』の名古屋初店舗に向かいます。詳しくは画像の地図をご覧ください。

『プルシック』をプロデュースするのは、多くの人々に愛される「なめらかプリン/パステル」の創始者「所浩史シェフ」。
既に人気が高い「パステル」の商品ですが、そこから更に研究を重ねて誕生したのが「究極のなめらかプリン」なんです。所シェフ自身が世界中を周って選び抜いた素材を使用している為「プリン専門店」にしては若干高価格。それでも食べてみれば納得のクオリティなんですよ!

ちなみに『プルシック』は岐阜県に本店と豊橋市に店舗を構えますが『名古屋駅エスカ店』ではボトルスイーツのみの持ち帰り専門店になるのでご注意ください。

悶絶必至!?「究極のなめらかプリン」を実食!

【左】プルシックプリン~究極のなめらかプリン~(¥380)

【右】レトロプリン(¥380)

強度の高い瓶に入っているので、相手を選ぶ贈答品にもうってつけ。

まずは「プルシックプリン~究極のなめらかプリン~」から実食。

口に入れた瞬間に卵の優しい甘さがいっぱいに広がります!卵黄だけで固めたこちらの商品は元々くずれそうなくらいにトロトロなので、味の伝わる速度が尋常じゃないんです。
そして惜しげもなく使用したバニラビーンズによって、鼻に抜ける甘い香りに拍車がかかっている印象。
まさに「究極」という言葉に偽りなし、と感じる逸品です。

お次は「レトロプリン」を頂きます。

こちらは一般的なプリンと比べて固めの昔懐かしいプリン。
「ボテッ」とした口当たりの分、しっかり味わいながら・口の中でとろけていく楽しさがあります。
マスカルポーネチーズと生クリームを加えることで、コクに深みが増しているとのこと。

限定商品「名古屋プリン」も見逃せない!

【左】ほうじ茶プリン(¥450)

【右】あずき&抹茶プリン(¥420)

こちらは『プルシック 名古屋駅エスカ店』限定の「名古屋プリン」。
特別感のある「金シャチ」仕様ラベルが素敵ですね!

ほうじ茶プリン」はまず第一にガツンとくる茶葉の香りの豊かさに驚かされます!
西尾産のほうじ茶を使用とのことですが「どれだけ贅沢に使ったらここまでお茶の魅力を表現できるんだろう?」と思わず感心。
中に丹波の黒豆が入っているのも美味しさのポイント。まさに舌の肥えた大人のためのプリンと感じました。

あずき&抹茶プリン」は西尾抹茶の製造元「南山園」の中でも最高級の抹茶を使用。
余分な砂糖は使用しておらず、有機小豆の自然な甘さと組み合わせることで「完成された大人の和スイーツ」を堪能することができますよ。
他にもチーズケーキやチョコレートケーキ等のボトルスイーツも購入できます。
そして『プルシック 名古屋駅エスカ店』だけで購入できるオススメの詰め合わせがこちら。

ワンランク上の手土産にもお薦めのスイーツボックス!

◆名古屋プリンセット3個入り(¥1,330)
【プルシックプリン/あずき&プリン/ほうじ茶プリン】

◆名古屋プリンセット6個入り(¥2,610)
【プルシックプリン2個/レトロプリン/あずき&プリン/ほうじ茶プリン/あずき&抹茶プリン】

◆名古屋プリンセット10個入り(¥4,350)
【プルシックプリン2個/レトロプリン/珈琲ゼリー/あずき&プリン/抹茶プリン/あずき&抹茶プリン/ほうじ茶プリン/季節のプリン2個】

賞味期限は当日限りですが、見栄えが良い上に間違いない美味しさなので失敗できない手土産にも使えそう。ちなみに保冷材は無料で二時間迄つけてくれますよ。

なめらかプリン/パステル」で名を馳せる所シェフが完成させた「究極のなめらかプリン」。
シンプルでありながらも、驚くほどの口当たりの良さと美味しさでリピートしたくなる絶品です。ぜひ名古屋限定商品やその他のスイーツと合わせて味わってみてください!

MAP

場所 名古屋市中村区椿町6-9

エスカ地下街内

TEL:052-459-0881

期間 10:00~20:30

※休業日はエスカに準じる

料金 【プリン1個】

¥380~¥450

公式サイト プルシック