『名古屋ラーメンまつり 2018』人気の冬のラーメンイベント、2月2日開幕!

イベント

2018/02/01

東海地区最大規模のラーメンイベント「ラーメンまつりin名古屋」が「名古屋ラーメンまつり」とタイトルを一新、過去再長期間となる2018年2月2日(金)〜2月6日(火)、2月8日(木)〜2月12日(月・休)の計10日間、過去最高出店数のコラボも含めた22店舗計20杯のラーメンを味わえるイベントが栄の久屋大通公園・久屋広場にて開催されます。

◆ 日本全国の超人気ラーメン22店が栄に集結!

2015年に初開催、5日間で7万3千杯を売り上げる大好評を博したラーメンの祭典も、今年の開催が4度目。
北は北海道、南は博多まで全国から選りすぐりの人気ご当地店が久屋広場に集結。
過去再長期間、過去最高出店数と規模が拡大した今年のラーメンのまつりはハンパじゃない!
今回は2月2日(金)〜2月6日(火)が第1幕、2月8日(木)〜2月12日(月・休)が第2幕と期間を分けて開催されます。
この各幕に10種類のラーメンを味わうことが出来るのですが、今年もハイレベルな戦いが予想されます。

まずは出店するお店の場所を地図にしました。
今年の22店舗という出店数の多さに圧巻!

では第1幕のラーメンからご紹介いたします。

東京スタイルみそらーめん ど・みそ(東京/第1幕)

濃厚東京スタイル味噌らーめん

寒い冬の時期に食べたくなるのが味噌ラーメン。メディアでも数多く取り上げられる東京の人気店がこの【ど・みそ】。日本全国から厳選した5種類の味噌と数種類のスパイスを独自にブレンドした味噌ダレを、動物系・魚介系のダブルスープを融合させる「東京スタイル」の濃厚味噌ラーメン。

らーめんダイニング庵(群馬/第1幕)

黒毛和牛特選肉盛そば〜熟成ローストビーフ乗せ〜

群馬県吾妻郡という市街地より遠く離れた山奥にありながらも数々のラーメン通が足を運ぶ人気店の【らーめんダイニング庵】。厳選された黒毛和牛が贅沢に使用された絶品牛肉盛醤油ラーメンの上には熟成ローストビーフを乗せて味も見た目もインパクトを狙った1杯。

麺屋つくし(富山/第1幕)

濃厚旨味噌ラーメン

ミシュランガイドにも掲載された富山の名店【麺屋つくし】。それもそのはず札幌の名店「すみれ」で修業、その味を正統継承することを日本海側で初めて認められたお店。濃厚かつ旨味の強いパンチある味噌スープに中太ちぢれ麺が絡みつくクセになる一杯。

【人気ラーメン誌対決/第1幕】
らーめん奏(名古屋市・吹上)×らぁ麺 飛鶏(愛知県・春日井市)vs 麺座かたぶつ(愛知県・瀬戸市)

人気ラーメン誌【ラーメンWalker東海】と【究極のラーメン】の2誌セレクション対決にも注目!

名古屋コーチンとホタテの芳醇塩らぁめん/らーめん奏×らぁ麺 飛鶏

愛知県を代表する人気店【らーめん奏(かなで)】の塩ダレと【らぁ麺 飛鶏(あすか)】の名古屋コーチンスープをメインに使用しホタテの干し貝柱が2つの味を繋ぐ。麺もこの一杯のために2種類の小麦をブレンドして開発された専用麺。ラーメンWalker東海セレクションのスペシャルメニュー。
※ラーメン奏/ラーメンWalkerグランプリ 殿堂入り店=2年連続愛知総合1位、らぁ麺 飛鶏/ラーメンWalkerグランプリ’17 愛知総合3位

濃厚煮干し鶏白湯~炙り豚照り焼きスペシャル~/麺座かたぶつ

様々な煮干しを使って日々限定メニューを追究する【麺座 かたぶつ】。今回のメニューで使用される煮干しは獲れてから30分以内に釜茹でされる鮮度抜群で、「日本一のいりこ」と言われる麺座 かたぶつの代名詞 伊吹いりこ。究極のラーメンセレクションがコラボラーメンと激突。
※第3回 究極のラーメンAWARD総合グランプリ

その他、第1幕のすべてのラインアップは以下のとおりです。

店名 メニュー
らーめんダイニング庵(群馬) 【生醤油】黒毛和牛特選肉盛そば 〜熟成ローストビーフ乗せ〜
東京スタイルみそらーめん ど・みそ(東京) 【濃厚味噌】濃厚東京スタイル 味噌らーめん
肉そば総本山神保町けいすけ(東京) 【醤油】プレミアムバラ肉そば
まぐちゃんラーメン(山梨) 【醤油】炙り肉盛り 甲州丸大豆醤油ラーメン
麺屋つくし(富山) 【味噌(札幌)】濃厚旨味噌ラーメン
尾道ラーメン 喰海(広島) 【魚介醤油】もも肉と炙りバラ肉W肉のせ尾道ラーメン
隠岐の島ラーメン(島根) 【飛魚(あご)白湯】環流(かんりゅう)ラーメン
大分佐伯ラーメン庵(大分) 【豚骨(大分)】大分佐伯ラーメン
<ラーメンWalker東海 セレクション>
らーめん奏(名古屋)×らぁ麺 飛鶏(春日井)
【塩】名古屋コーチンとホタテの芳醇塩らぁめん
<究極のラーメン セレクション>
麺座かたぶつ(瀬戸)
【鶏白湯(煮干し)】濃厚煮干し鶏白湯~炙り豚照り焼きスペシャル~

 

続いて第2幕のラーメンをご紹介いたします。

せたが屋(東京/第2幕)

四つ巴焼豚麺(よつどもえちゃーしゅーめん)

東京のラーメン激戦区 環状七号線(通称/環七-かんなな-)一番の行列店【せたが屋】。とろける豚バラチャーシュー、ジューシーに焼き上げたロース焼豚、トロトロ角煮、豚トロチャーシューのチャーシュー四神が君臨するラーメンイベントで大人気の一杯。

自家製麺 竜葵(ほおずき)(埼玉/第2幕)

秋田比内地鶏・薩摩地鶏・名古屋コーチンの饗宴 日本三大地鶏極上塩ラーメン

埼玉県川口市にある名古屋をコンセプトにした【自家製麺 竜葵(ほおずき)】。日本を代表する地鶏 秋田比内地鶏・薩摩地鶏・名古屋コーチンを贅沢に使用した極上塩ラーメン。

拉麺 久留米 本田商店(福岡/第2幕)

元祖とんこつ!「濃厚」久留米ラーメン!

とんこつラーメン発祥の地、福岡県久留米の大人気店【拉麺 久留米 本田商店】。スープは先代 【筑後丸福ラーメン】の店から40年以上守り続け、材料を継ぎ足しながら撹拌する熟練の職人技「呼び戻しスープ」を使用したとんこつラーメンの王道。

【人気ラーメン誌対決/第2幕】
麺屋 白神(岐阜県・関市)vs ラーメン専門店 拉ノ刻(名古屋市・本陣)×麺屋 玉ぐすく(名古屋市・今池)

第2幕も2誌セレクション対決に注目!

とろとろ炙り軟骨焼豚入り白エビ豚骨~北海道干し貝柱バージョン~/麺屋 白神

第1幕に登場した麺座かたぶつの店主が修行した岐阜県関市の名店【麺屋 白神(はくしん)】。看板メニューの「全部のせえびそば」をイベントのためにアレンジし、とろとろ炙り軟骨焼豚と豚バラ肉のW載せ。白エビの風味広がるスープには干し貝柱の旨味も加わった超贅沢仕様。ラーメンWalker東海セレクションのスペシャルメニュー。
※ラーメンWalkerグランプリ 殿堂入り店=3年連続岐阜総合1位

わった〜の沖縄スパイスカレーそば/ラーメン専門店 拉ノ刻×麺屋 玉ぐすく

沖縄そばとラーメンの人気店【麺屋 玉ぐすく】自慢の沖縄そばを、【ラーメン専門店 拉ノ刻】のアレンジによりスパイスカレー仕立てにした新感覚の沖縄そば。昨年の今池まつりで既にコラボは経験済みのお店だけに新メニューに注目が高まる。究極のラーメンセレクションのスペシャルメニュー。
※ラーメン専門店 拉ノ刻/第6回 究極のラーメンAWARD総合3位、麺屋 玉ぐすく/第6回 究極のラーメンAWARD総合7位

その他、第2幕のすべてのラインアップは以下のとおりです。

店名 メニュー
札幌みその(北海道) 【味噌(札幌)】濃厚毛蟹味噌らーめん
自家製麺 竜葵(ほおずき)(埼玉) 【鶏塩】秋田比内地鶏・薩摩地鶏・名古屋コーチンの饗宴 日本三大地鶏極上塩ラーメン
ラーメン超大吉(東京) 【豚骨醤油】特製ネギチャーシュー麺
せたが屋(東京) 【煮干し醤油】四つ巴焼豚麺(よつどもえちゃーしゅーめん)
富山えびすこ(富山) 【醤油(富山ブラック)】漢の肉盛り富山ブラックチャーシュー麺
金澤濃厚中華そば 神仙(石川) 【味噌】濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば~金沢大吟醸味噌2018バージョン~
博多新風(福岡) 【豚骨(博多)】あぶり肉のせ豚骨ラーメン
拉麺 久留米 本田商店(福岡) 【豚骨(福岡 久留米)】元祖とんこつ!「濃厚」久留米ラーメン!
<ラーメンWalker東海 セレクション>
麺屋 白神(岐阜)
【白えび豚骨】とろとろ炙り軟骨焼豚入り白エビ豚骨~北海道干し貝柱バージョン~
<究極のラーメン セレクション>
ラーメン専門店 拉ノ刻(名古屋)×麺屋 玉ぐすく(名古屋)
【沖縄そば】わった〜の沖縄スパイスカレーそば

 

◆ ラーメンを購入するには?

すべてのラーメンはブースでの直接購入ではなく『ラーメンチケット(850円・税込)』を事前に購入し、ラーメン一杯と引き換えする仕組みです。
当日券チケットの購入に最長1時間の行列が出来る人気イベントですので、事前に前売券を購入し現地でラーメンチケットと交換するのがおすすめです。
前売券はファミリーマート/サークルK/サンクス各店にて発売中です。

実は紹介しきれないくらい注目度の高いお店が集まっているこのイベント、事前に下調べして行くもよし、会場に行ってお店の熱気で選ぶもよし、どこを選んでもハズレはありません!
また1杯と言わずイケるまで食べ比べしてみてください!お友達とシェア食べして完全制覇!!
ラーメンファン必見のイベントは明日2月2日(金)開幕!!

画像引用元:http://www.ctv.co.jp/event/ramen/

MAP

場所 名古屋市中区栄3 久屋大通公園 久屋広場
期間 <第1幕>2018年2月2日(金)〜2月6日(火)
<第2幕>2018年2月8日(木)〜2月12日(月・休)
10:00〜20:30(L.O.20:00)
※各幕最終日(6日(火)、12日(月・祝))は20:00(L.O.19:30)まで
料金 ラーメンの購入にはラーメンチケットが必要
前売・当日:850円(税込)/一杯
公式サイト 名古屋ラーメンまつり2018