旨みたっぷり発酵居酒屋!『ワイマーケットのクラフト食堂 ナゴロバ』久屋大通にオープン。

グルメ 開店

栄の新商業施設「レイヤード ヒサヤオオドオリパーク」内に、発酵料理とクラフトビールを楽しむ居酒屋『ワイマーケットのクラフト食堂 ナゴロバ』が、2020年9月18日(金)にオープンしました。

名古屋唯一のクラフトビール醸造所「ワイマーケットブルーイング」が手がける新業態。
ビールにもよく合う夜の時間帯にいただける一品料理を中心にご紹介していきます!

「発酵を肴に発酵を飲む」クラフトビール醸造所の新業態が栄にオープン!

お店がオープンしたのは、久屋大通公園に開業した新施設『レイヤード ヒサヤオオドオリパーク』内。
テレビ塔にほど近い大きな水盤を目の前にした絶好のロケーションです!

(※「レイヤード ヒサヤオオドオリパーク」の詳細はこちらの記事を参照↓)

久屋大通公園内『レイヤード ヒサヤオオドオリパーク』がついにオープン。おすすめ店舗&グルメを徹底紹介!

パークには名古屋初上陸のお店が軒を連ねる中、こちらは名古屋発祥のお店の新業態。
店名の通り、柳橋のクラフトビール醸造所『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』が手がけるお店なんです。

お店のコンセプトは、「発酵を肴に発酵を飲む」!

醤油や味醂、味噌や魚醤といった発酵食品・発酵調味料を使用した料理の数々を、ワイマーケットのクラフトビールと共に味わえる発酵居酒屋なんですね。

L字型になった店内には60席を完備。
和風ながらモダンなデザインがおしゃれ!大人がカジュアルかつ粋にお酒を楽しむ場所としてぴったりです。

旨みたっぷり!おすすめ発酵料理メニュー6選

今回は発酵食品を使った一品料理メニューを6点紹介いたします!

◆『発酵焼きとり(旨塩/黒みりんだれ)』(各300円+税)
このお店に来たら必ず食べたいのが炭火焼き料理!中でも手軽に食べられる焼き鳥がおすすめです。

塩は梅肉を、たれは柚子七味をつけていただくのが◎。旨みたっぷりで発酵の力を感じられますよ。

◆『のり巻き鶏唐揚げ』(680円+税)
塩麹につけた鶏肉に青のり入りの衣をまとわせた唐揚げ。
お肉の食感がとってもやわらかい上に、のりのやわらかい香りが良いです。

◆『ひしおとろたく』(780円+税)
まぐろのトロのたたきと大根のたまり漬けを、古代調味料といわれる「ひしお」で味付けした一品。
たまり漬けの風味とひしおの塩味、さらにわさびの味わいがばっちりマッチします。

◆『乳酸発酵ポテトサラダ』(580円+税)
ピンク色でカラフルなトッピングもついた見た目にもかわいらしいポテトサラダ。
なめらかなのに芋の食感がよく残っていて、ヨーグルトのようなさわやかな酸味が特徴的です。

◆『ものすごい鯖焼き』(980円+税)
茨城県の老舗干物店「越田商店」のおよそ50年もの間塩水に漬け込んでいるという「ものすごい鯖」を使用。
じゅわっとあふれ出してくるような旨みがたまりません!

◆『酵素生ソース焼きそば』(780円+税)
〆にもおすすめなのがこちらの焼きそば。酵素の力で旨みを引き出しており、深い甘みとフルーティな酸味が合わさったソースが◎。
昔ながらの食堂で味わっているようなレトロな見た目もいいですよね!

クラフトビールやその他のドリンクも種類豊富!

もちろんワイマーケットのこだわりのクラフトビールも常時15種類提供。
なくなり次第に新しいクラフトビールに入れ替わるので、来店する度に新しい味に出会えますよ。

クラフトビール以外も生樽の日本酒や酵素レモンサワーをはじめドリンクは種類豊富。
クラフトコーラや酵素レモネードなどもあるのでお酒が飲めない人も安心です。

****

11時〜14時まではランチも提供。
5種類のランチセットが平日は一律1,000円、土日祝は一律1,200円とわかりやすい価格設定になっています。
気軽に発酵料理を味わいにぜひ利用してみてくださいね。

 

※メニューや価格等の情報は変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中区丸の内3-6 レイヤードヒサヤオオドオリパーク
オープン日 2020年9月18日(金)
営業時間 <ランチ>
11:00〜14:00
<ディナー>
17:00〜23:00
※通し営業も近々開始予定
定休日 無休
公式サイト ナゴロバ(facebookページ)
ナゴロバ(Instagram)