コスパ高く牛肉を喰らう!『ステーキ食堂8(エイト)』名駅地下街サンロードにオープン。

グルメ 開店

2018/03/18

名古屋駅地下街サンロードに『ステーキ食堂8(エイト)』が2018年2月26日(月)にオープンしました。
こちらのお店の魅力は「ステーキをコスパ高く」味わえること。行列のできる有名店に引けを取らないお値打ち価格なんです。

まさに「名駅周辺で気軽に美味しく肉を食べるならココだ!」という新店。お腹を空かせて調査してきました!

まもなく行列必至!?『ステーキ食堂8』名駅に誕生。

『ステーキ食堂8(エイト)』がオープンしたのは、2月に閉店した『天ぷら食堂 天八』の跡地。近年の肉ブームに合わせた業態転換のようです。
お店の周辺には『CoCo壱番屋』、ラーメン屋『あかさたな』、雑貨店『3COINS』があります。

カウンター/テーブル合わせて計40席程の店内。
席の間隔は広いので居心地よくお肉を味わえますよ。

客席からは「ジューッ」と美味しそうにお肉が焼ける音、食欲をそそる香りが漂ってきます!
「堪らなく肉を食べたい!」という欲望を必ず満たしてくれる!?『ステーキ食堂8』で味わえるコスパ最強メニューをご覧ください。

『ステーキ食堂8』のメニューを実食!

◆8丼
(200g ¥1,180)(300g ¥1,580)
※肉の量で価格が変わります。味噌汁付き。

サイコロ状にカットしてミディアムレアで焼き上げたステーキを惜しげもなくご飯の上に盛り付けた丼もの。玉ねぎを使用した優しい甘さのソース、ガーリックチップがアクセントになっています。

価格だけでなく重要なのが肉質。
『ステーキ食堂8』が扱う牛肉は「最高級アメリカンビーフ 黒粋」アメリカンビーフ全体の中でもごく僅か(約5%)しかとれないプライムグレードとのこと。

流石に国産牛のような「柔らかくてとろける」食感ではありませんが、ジューシーでしっかりとした噛み応え。「黒粋」ならではの美味しさを感じます。
量がある上に食べごたえがある分「いくら食べても肉がなくならない幸福感」
ですが野菜もしっかり入っているので、思ったよりもさっぱり味わえるようになっていますよ。

◆コンビ8(¥1,480)
※サラダ付き、ランチタイム(17:00)迄はライス付き。

「ジュワ~」と熱々の鉄板でやってきたのはステーキ200g・ハンバーグ130gが盛り合わせになったメニュー。計330gの肉とフライドポテトをガッツリ味わえます。

『ステーキ食堂8』がオススメする焼き加減はミディアムレア。
さっぱりした赤身の美味しさで、プリッとした程よい食感。

ちなみにステーキ単品の場合は200gで1,080円、1g当たりで計算すると「5.4円」。
300gでは1,480円、1g当たりで計算すると「約4.9円」。こちらも驚愕のコスパですね…。

ハンバーグは「黒粋ブランド牛100%」。(※単品は260gを1,080円で注文可能。)
ナイフを入れると肉汁が溢れ出てくる仕上がり。粗挽き食感で噛みしめるほどにお肉の美味しさを感じます。

ちなみに鉄板で提供されたメニューが冷めてしまった場合は「再加熱」をしてくれます。最後まで美味しく味わえる嬉しいサービスですね。

◆ヒレ丼(¥1,580)
※味噌汁付き。

ご飯の上には150gのヒレ肉とサラダ。ゴマの風味が効いたおろしポン酢で頂きます。

絶妙な焼き加減の証…美しいピンク色!
赤身の美味しさを柔らかい食感で頂けるのはヒレ肉ならでは。他の部位に比べると高価ですが「良いお肉を食べた」と幸せな気持ちになれるメニューです。
お値打ち価格で美味しいお肉を頂ける『ステーキ食堂8(エイト)』
今回は料理のみの掲載でしたが、「ビール/ワイン/ハイボール」等のアルコールも取り扱っているので「肉バル」としての利用もお薦めです。

コスパの高さから今後は行列必至!?ぜひ一度足を運んでみてください。

MAP

【記載は旧店舗の名称となっております。】
場所 名古屋市中村区名駅4丁目7−25

TEL:052-571-3877

期間 11:00~21:30(L.O.20:30)

ランチタイムは17:00まで

※休業はサンロードの営業に準ずる

料金 ¥1,000~¥2,000程度

※記事中は税抜表記

公式サイト なし