地下鉄でも行けるイチゴファーム『ストロベリーノ下田』のいちご狩りシーズンが開始。

イベント

2017/12/20

寒い冬の季節のレジャーの一つ、いちご狩り
でもいちご狩りってかなり遠い場所にある農園まで行かないと出来ないと思っていませんか?

愛知県日進市にある『ストロベリーノ下田』は、地下鉄鶴舞線「原」駅もしくは「平針」駅から徒歩14分の場所にある、最も気軽に行けるイチゴファーム。
2017-2018のいちご狩りシーズンもこの12月からスタートしています。

名古屋から最も手軽に行けるイチゴ農園

「ストロベリーノ下田」は日進市赤池町に2016年に開設されたイチゴファーム。
名古屋市天白区からほんの100mだけしか離れていない立地に位置し、地下鉄鶴舞線「原」駅または「平針」駅から徒歩14分、名二環の植田インターからも車で4分という利便性の高さが魅力。
カップルから家族連れまで、あらゆる年代の方が気軽に利用しやすくなっています。

 

人気の品種『章姫』を栽培

4連棟・1700㎡の広さのビニルハウス内には12,000株のいちご苗が来園者を待ちわびています。
品種はすべて人気の『章姫』。
最新鋭のいちご高設システムを導入し、このエリアでは最も早い12月中旬からいちご狩りが可能に。
甘くて大粒のいちごを40分間食べ放題できます。

 

ホームページからかんたん予約

予約はストロベリー下田のホームページから可能。2ヵ月前の月初から受け付けています。
いちごの生産量は1週間で約500名分ですが、いつも一定ではないため、1週間前、直前と予約枠を追加して広げていきます。
また公式インスタグラムでもハウス内の様子などが発信されているので事前に確認すると良いでしょう。

MAP

場所 愛知県日進市赤池町下田91
期間 12月〜5月
営業時間 10:00〜16:00
※スタート時刻:10:00/11:00/13:30/14:30
定休日 月曜日・火曜日
※1月以降は月曜日・木曜日
料金 大人(中学生以上):2,000円
小学生:1,500円
幼児(3歳以上):1,200円
公式サイト ストロベリーノ下田