ヘルシーなデザート フローズンヨーグルトを量り売り!『SWEET GRAMS』

グルメ

寒さが増すとついつい食べすぎてしまうこの季節、それはスイーツやデザートが好きな方々にとっても同じ。冬限定なんて言葉を見かけたらついつい手が伸びてしまいますよね。そんなスイーツ好きな方にオススメするのが主原料がヨーグルトで作られている低脂肪&低カロリーで善玉菌いっぱいなフローズンヨーグルト。それも1種類だけでなく、季節に合ったフレーバーが次々と登場し、量り売りなので好きな量で食べられる嬉しいスタイルのお店が今回紹介するSWEET GRAMSです。

カフェ定額制サービス「CAFE PASS」の対応店になったり小腹を満たしてくれる新メニューが登場したりとカフェ利用として気軽に立ち寄りやすくなった「SWEET GRAMS」の楽しみ方をご紹介いたします。

最大のウリはフローズンヨーグルトの量り売りとセルフトッピング

フローズンヨーグルト量り売りのスタイルはアメリカ・ロスアンゼルス発祥。

このスタイルを体験出来るのが大須エリアの大津通沿い矢場とん矢場町本店すぐそばに2016年6月オープンした『SWEET GRAMS

フレーバーは定番のSWEET GRAMSオリジナル フローズンヨーグルトの他に3種類。季節によって変えたり、おいしいフレーバーが出来たらどんどん変えているとの事なので早いと1ヶ月くらいで変わってしまうフレーバーもあるとの事でした。ちなみに11月に訪れた際はグレープ・チョコレート・パンプキンでしたが12月に再訪した時はラズベリー、シナモン、アップルでした。これだけ頻繁に変わってくれるなら大須に遊びに来る度にふらっと立ち寄ってもいつも違う味が楽しめそうですね。

またフローズンヨーグルトの上に乗せるトッピングは今のフレーバーに合うものを常時15種類くらいチョイス。過去数十種類を試してきて現在も新しい素材を追求しているというから驚きです。またトッピングの横にはチョコレートソースやキャラメールソースなどのトッピングソースも数種類用意されています。

取材時にあったトッピングはフルーツ、ナッツ、チョコレート、シリアルなどバリエーション豊富。フルーツは冷凍物を使用せず旬のものや状態の良いものを使うようにしているため日によって置いているものは違うとの事でした。また写真につい撮りたくなるようなかわいい形のクッキーやウェハース、カラフルなシリアルなども用意されていますのでこういった質へのこだわりとおいしいだけでは終わらないお心遣いが嬉しいですね。

どんなトッピングの種類や盛り付け方、写真の撮り方の工夫はSWEET GRAMSのInstagramで紹介しています。

フローズンヨーグルトの盛り方のコツを紹介します

意外とやってみると難しいのが盛り付け方。そこで店長のヘグデさんアドバイスのもと当編集部がオススメする盛り付け方法をご紹介します。

盛り付けの前に2種類あるカップは1つが広く浅いトッピングがしやすい紙カップタイプ、もう1つがフローズンヨーグルトとトッピングを層のように重ね合わせ魅せられる楽しみ方が出来る透明カップタイプがあります。今回はトッピングがしやすい紙カップタイプをチョイスしました。

1:高く盛り付けるために少量のシリアルをカップに注ぐ。フローズンヨーグルトを沢山食べたい時はシリアル無しでもOK


2:好きなフレーバーのフローズンヨーグルトを注ぐ。ミックスにする場合はカップのロゴの位置を意識して両方のフレーバーの色が見えるように。


3:自然の彩りが偏らないようにフルーツのトッピングを先に盛り付けます。カップのロゴの位置を正面に見ながら撮影時に隠れるトッピングが出ないようにバランス良く。その後はクッキーやウェハースなど挿す範囲が広く深く必要なものを先に挿して、あとはお好みのトッピングを重いものから軽いものへと順にかけて最後はお好みでソースをかけていきます。


4:お会計が済んでから撮影。スプーンを突き刺して撮影するかはお好みで。

値段は「1g=3円(税抜)」で計算され、平均して180~200g500円台後半~600円台前半)くらいが多いそうです。トッピングスペースには計量器も置いているので重さを確認する事も出来ます。

店内は真ん中の通路を挟んで左右のカウンターに分かれており左側は白い壁にナチュラルなディスプレイを施した明るい装飾、右側はグレーの壁に鋼製の電線管をカッコよく配置した二極化したカラーリング。被写体や気分に合わせて座る方を決めて撮る楽しみ方も出来ます。

スペシャリティコーヒーが味わえるフローズンヨーグルトだけではないお店

こちらのお店で取り扱うコーヒーは高丘にあるスペシャリティコーヒーが味わえるお店としてカフェファンだけでなく、カフェ業界からも一目置かれているTRUNK COFFEEのシングルオリジンを使用していますので大須の街歩きでふと休憩したい時に立ち寄るカフェスタンドとしても満足行く利用が出来ます。

スペシャリティコーヒー=コーヒーとなる生豆の農園、生産処理方法、流通、焙煎、抽出といった一連の流れにおいて厳格な品質管理がされているコーヒー。
シングルオリジン=様々な豆をブレンドするものと違い単一品種、単一農園で作られているコーヒー。生産者が見える事で品質の信頼も得られる。

ちょっと小腹がすいた時にコーヒーと一緒に食べたいおやつメニュー

また小腹が減った時にコーヒーと一緒に食べたいのがおやつ。当編集部でも以前紹介させていただいた鶴舞のCake & Cafe NICOLのマドレーヌやブラウニーなどの焼き菓子を販売しています。

また11月中旬からベーグルも新登場。ベーグルを温めてもらってそのまま食べる事も出来ますが、トッピングをつけてもらって味わうことも出来ます。

今回訪れた時は人気のブルーベリーベーグルにクリームチーズとはちみつのトッピングを注文させていただきましたが、ベーグルの種類やトッピングの種類は時期によって異なるのでお店のメニューを確認してくださいね。

カフェ定額制サービス「CAFE PASS」でスペシャリティコーヒーが味わえる

当編集部でも提携させていただいているカフェ定額制サービス「CAFE PASSにも対応。スペシャリティコーヒーが月々900円で3杯味わえるライトプランでは1杯300円で味わう事が出来るとあって大変お得となっております。コーヒーとして飲むのが苦手な方でもカフェラテやカフェモカ、さらにはココアもCAFE PASS対応メニューとなっています。

CAFE PASSについて詳しい記事はこちら

『CAFE PASS』カフェ探しがもっと便利にもっとお得に。

ドリンクとセットで10%オフ

ドリンクと一緒にフローズンヨーグルトや焼き菓子、ベーグルを同時に注文すると両方共10%オフになります。CAFE PASSで注文した場合はドリンクは安くなりませんが他のメニューはお安くなります。

年始の営業は?

初詣やバーゲンで大須や栄に行くという方に朗報!なんとお正月も営業します。営業時間は日によって異なりますので以下のInstagramの発信をご確認ください。

MAP

場所 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目9−18
営業時間 11:00〜19:00
月曜日定休
公式サイト SWEET GRAMS 公式サイト
SNS Facebook
Twitter
Instagram
CAFE PASS CAFE PASS 掲載ページ