『よもだそば』が名古屋駅に上陸!立ち食いそば屋なのにインドカレーが旨い!?

開店

2017/12/09

JR名古屋駅構内・広小路口近くに、新たな立ち食い蕎麦店『よもだそば』が、2017年12月7日(木)にオープンしました。

こちらの店、実は東京の本店が全国ネットのテレビ番組でもガチガチに紹介されている名店中の名店。
コスパ高のかき揚げそばと、立ち食い蕎麦屋が作ったとは思えない激ウマインドカレーが名物の店なのです!
そんな名店がついに上陸ということで、意気込みまくりつつ出来たてのお店に足を運んできました!!

“インドカレーの旨い立ち食いそば屋”がついにキター!!

リニューアルオープンした『うまいもん通り』の一部としてオープンしたよもだそば。
“この場所、前も立ち食い蕎麦だったよな〜”と思いスルーしてしまいそうになりますがそれは大きなミステイク。

こちらのお店、東京・銀座と日本橋に店舗を置く超有名店。このお店は全国で3店舗目。
自家製麺のおそばはもちろん、なんとインドカレーが名物メニューという変わり種のお店なのです。

店内は立ち食い蕎麦屋というだけあって、ずらりと並んだカウンター席のみ。
しかし立ち食い蕎麦屋というわりには、丸椅子だけは設置されている、そんな具合。

まずは入口脇にある券売機で食券を購入しましょう。

今回はよもだそばの泣く子も黙る名物メニュー2点をいただきたいと思います。

 

コスパ良すぎィ!な特大かき揚げそば

まずは『特大かき揚げそば』(470円)。
見た目にも圧巻すぎる、お椀にほぼいっぱいのサイズかつ、高さは5cmほどはある超巨大かき揚げがずっしりと載っかっております。
かき揚げとしては日本最大レベルといっても過言ではないのでは??

その中身は国産玉ねぎをほぼ丸ごと一個使用!という結構な贅沢ぶり。
あまりのデカさに少しずつ箸でちぎって食べるしかありませんが、玉ねぎの甘みがジューシーに楽しめます。

自家製の麺は細く柔らかく、程よいコシを感じます。
無化調・無添加のおつゆは薄口ながら風味が豊かに感じられ、かき揚げ・麺・つゆのバランスが非常に良い一杯といえるでしょう。

とにかく言えることは・・・
470円でコレはコスパ高すぎ!!!
満足度大です。

 

辛さも抜群の名物メニュー『よもだカレー』

そしてこちらがもう一つの名物メニュー『よもだカレー』(550円)。

オレンジ色っぽい見た目にバターチキン系なのか?と思わせますが、まったく違います。
口当たりの柔らかさとトマトっぽい酸味が特徴。隠し味にそばつゆも入れているそうです。

カレーの中に何気なく骨付きの鶏肉がゴッソリ入ってます。
食べにくいかと思ったのですが、スプーンでほじくるだけで身がホロホロと崩れ落ちるので安心しました。

スパイスはかなり効いているので、「ちょっとでも辛い食べ物は苦手」という自負がある人は食べない方が良いでしょう。
インドカレーの味とはまた違う、そして小麦粉不使用なので日本のカレーでもない不思議な一品です。

立ち食いそば屋でこんなものを仕込んでいるとは・・・恐るべし。
こちらも一杯550円なのでコスパ良好です。

 

おそばとカレー、どっちにする??

名物メニューのおそばとカレーの二点を紹介しましたが、どっちを食べるかまよう〜となってしまうのが人間の性ですね。
もちろんガッツリ二つ注文してもらってもよいのですが・・・

そんな時は『特大かき揚げそばと半カレーセット』(720円)がおすすめ。
カレーだけハーフサイズになります。

他にもカレーはそのままサイズでおそばが半たぬきそばになるセットもありますし、お好きなおそばに加えて『半よもだカレー』(300円)をオーダーするのもアリです。

実は今回ご紹介した以外にも結構なバラエティに富んだメニューが多数あるのがよもだそばの特徴。

お客さんはかなり入っていますが、回転が非常に早いので行列が出来たりすることはなさそう。
老若男女気軽に立ち寄れる名スポットが誕生して嬉しい限り。蕎麦好きの方もカレー好きの方もぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

※メニュー/価格等は2017年12月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中村区名駅 名古屋駅構内
オープン日 2017年12月7日(木)
営業時間 7:00〜22:00(L.O.22:00)
※2017年12月10日(日)までは20:00閉店
定休日 年中無休
公式サイト よもだそば