懐かしくも新しい現代的純喫茶『喫茶space』熱田区・伝馬町にオープン。

グルメ 開店

名古屋市熱田区・伝馬町に新たなカフェ『喫茶space』が、2020年6月8日(月)にオープンしました。

近年レトロブームもあいまって昔ながらの喫茶店スタイルを標榜するカフェも増えてきていますが、こちらもお店もまさしく”現代的純喫茶“と呼ぶにふさわしい、レトロ×モダンが合わさった空間。

食事メニュー/ドリンクメニューももちろん喫茶店らしいメニューばかりなんですよ。早速行ってまいりました!

老舗喫茶店跡地に新しい息吹を吹き込むレトロモダンカフェ

お店があるのは、地下鉄名城線「伝馬町」駅3番出口を出て南へ徒歩4分の場所。
「内田橋北」交差点にさしかかる手前の団地の1Fにあります。

お店のすぐ裏手に専用駐車場も1台分だけ(11番)用意されています。

店内は懐かしさと新しさが交わる独特の空間。
華やぎすぎず控えめで上品な雰囲気が素敵。

実はこの場所、元々古くから喫茶店だった場所を改装しており、部分的に以前のお店の内装をそのまま受け継いでいるのです。

テーブル席や窓際のカウンターのほかに、1台だけゲーム卓も置いてあります。
ノスタルジーにかられないはずがありませんね。

オーナーは西区・菊井の『喫茶ゾウメシ』のご出身。食事メニューに関しても喫茶店らしい料理を提供してくれます。

(※「喫茶ゾウメシ」のくわしい紹介記事はこちら↓)

西尾の人気店が名古屋に上陸!『喫茶ゾウメシ』西区にオープン。

ナポリタン、オムライス、クリームソーダも_喫茶店の王道メニューたちを実食

こちらは食事メニューの一つ、『ナポリタン』(780円+税)。
ステンレス製のお皿がいい感じ!

濃厚なケチャップの味と非常に強いコクが楽しめる昔ながらの味わい。
刻んだピーマンとたまねぎ、ちょこんとのったタコさんウインナーもポイントです。

こちらは見た目からしてレトロな『オムライス』(780円+税)。

かための薄焼き卵の中に、コクのあるケチャップライスがたっぷり。
ごろんとした鶏肉の食感も良いです。

ドリンクには暑い季節なので『クリームソーダ』(580円+税)をオーダーしてみました。
緑・青・赤の3色からチョイスすることができ、見た目にも鮮やか。
上にのっているのはミルクアイスで、やさしい甘みです。

もちろんオリジナルブレンドのコーヒーも楽しめますし、食事メニューは他にもカレー、サンドイッチのほか「喫茶ゾウメシ」でもおなじみの味噌煮込みうどんなどバラエティに富んでいますよ。

モーニングも楽しめます

オープンの7時30分〜11時まではモーニングメニューも提供。
ドリンク代のみでバタートーストがついてくるほか、プラス料金で小倉トーストや目玉チーズトースト、たまごサンドも味わえます。

近隣には熱田神宮宮の渡し公園もありますし、散策の途中の休憩にもぴったりですね。
レトロとモダンが交錯する魅惑的な空間を、是非楽しんでみてください。

 

※メニューや価格等の情報は変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市熱田区伝馬2-29-30
オープン日 2020年6月8日(月)
営業時間 7:30〜18:00(L.O.17:30)
※モーニング:7:30〜11:00
※ランチタイム:11:30〜14:00
定休日 月曜日
公式サイト 喫茶space(Instagram)