『ピエールプレシュウズ』が中区・伏見に3号店をオープン。

グルメ 開店

2018/08/20

愛知県長久手市に本店を置く超人気パティスリー『PIERRE PRECIEUSE(ピエールプレシュウズ)』の3号店となる店舗が、名古屋市中区・伏見に2018年8月24日(金)にオープンしました。

「ピエールプレシュウズ」とは?

※覚王山店の外観です

長久手市・杁ヶ池湖畔の風光明媚なロケーションに本店を置くパティスリー。フランスで修業を積んだオーナーパティシエの寺島直哉氏が2000年にオープンさせ、それから今日に至るまで愛知県はもちろん、他の地方のスイーツ好きたちをも魅力しつづける、人気実力ともに東海地方を代表するパティスリーといえます。

名古屋市内には、千種区・覚王山にも店舗があります。

店名に冠された「PIERRE PRECIEUSE」という言葉はフランス語で「宝石」を意味しており、店内のショーケースにはその名にふさわしい宝石のようなケーキの数々が並びます。高級なイメージですが飛び抜けて高いわけでもない価格帯なのも魅力。

ケーキ以外にも焼き菓子なども販売されています。
人気のケーキを中心に早い時間帯から売り切れてしまうことが多いため、お目当てのケーキを購入するのはなかなか至難と言われているんですよ。

店内カフェでしか味わえない最上級の一皿を

店内にはカフェスペースが併設されており、ケーキやコーヒー、紅茶などをイートインすることも可能。
さらに見逃せないのが店内のカフェでしか味わうことのできないお皿に盛られたデセールの数々。

中でも日本人に昔から愛されるショートケーキをイメージした『ガトー・ジャポネ』はこのお店のスペシャリテといえます。

ふわふわでしっとりとしたスポンジに盛られた、甘すぎず口溶けのよい上質な生クリームとフルーツたち。
作り置きせずオーダーごとに作り上げるからこそ実現できる鮮度こそが、普通のケーキとは一線を画した味わいを教えてくれるのです。

伏見店限定メニュー「ガトージャポネ・プランセス」

さらに伏見店限定メニューとして苺バージョンのガトージャポネ『ガトージャポネ・プランセス』が提供されます。
クリームのふわふわ感はそのままにイチゴ味に変更。具材にも新鮮なイチゴがふんだんに使われています。

その他の代表的なデセールたち

「ガトー・ジャポネ」以外にも魅力的なデセールたちが提供されています。

ランゴ・フロマージュ
焼いているのに焼いているとは思えないようなとろける食感のチーズケーキ。赤い実のソースがアクセント。

シュルプリーズ・キャラメル・ショコラ
熱々のチョコレートソースとキャラメルソースが入ったガトーショコラと、ひんやり冷たいアイスとの温度のコントラストが楽しめます。

モンブラン・ブリュレ
四万十川源流で採れるレアな栗を使用したモンブラン。やみつきになる食感で栗好きにはたまりません。

さつまいものグラタン
熱々のスイートポテトの甘みと、キャラメルアイスとの相性が抜群すぎる一品。

 

※時期によって提供していない場合がありますのでご了承ください。

売り切れ必至!超人気の「モンブラン」

ケーキはテイクアウトでもイートインでもどちらでも味わうことができます。
中でも人気なのが『モンブラン』。

独特の円錐形の形状が特徴で、中にはクリームがたっぷり。
これをお目当てに来店する人も多く、早い時間に完売してしまうことも珍しくないんです。希少価値が高いですが期待を裏切らない味わいですよ!

伏見店のオープンする場所は?

伏見店のオープンする場所は、白川公園の北側の長者町通沿い。「ワッフル専門店 Cafe いち(Organic Cafe いち)」の跡地です。

※ピエールプレシュウズに関するもっと詳しい紹介記事はこちら↓

スイーツ好きを虜にし続ける『ピエールプレシュウズ』で味わう洗練されたデザートの数々。

MAP

場所 名古屋市中区栄2-7-15 白川ビル1F
オープン日 2018年8月24日(金)
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜日
公式サイト PIERRE PRECIEUSE