名古屋初登場!中四国限定プレスバターサンド<檸檬>期間限定販売開始【#なご通テイクアウト】

グルメ

人気お手土産スイーツ『プレスバターサンド』。
今年の424日に瀬戸内レモンをふんだんに使った新フレーバーとして中国・四国地方店舗限定『バターサンド<檸檬>』が登場。

この度、この『バターサンド<檸檬>』が、71日(水)より名古屋初上陸、期間限定で販売される事になりました。

今回は発売開始前に『バターサンド<檸檬>』の特徴、名古屋での販売店舗と期間を紹介させていただきます。

瀬戸内レモンをふんだんに使った新フレーバーを徹底的に紹介

国産レモンの産地日本一の広島県。その広島県のしまなみ海道にある生口島(いくちじま)が瀬戸内レモンの産地。

温暖で晴れの日が多く降水量が少ないレモンの育成に適した気候が特徴の場所で自然の恵みをいっぱいにうけた瀬戸内レモンをふんだんに使ったのが『バターサンド<檸檬>』。

クッキー生地にはレモンの皮の内側の白い部分を粉末状にしたレモンピールパウダーをミックス。クッキー生地にほのかな苦味を加えながら一枚ずつ丁寧に焼き上げています。

中に入れる2種類のクリームにもレモンの特徴を感じられるような工夫が。
バタークリームにはレモンの香りを十分に感じる事が出来る表皮を粉末状にしたレモンゼストを、キャラメルペーストにはレモンの爽やかな酸味を感じるレモン果汁をペースト状にしたレモンカードを混ぜ2層で挟み込んで制作しています。

このようにクッキー生地、バタークリーム、キャラメルクリーム全てにレモンを使用しているので酸味・香り・苦味のレモンの味の特徴をバランスを取りながら楽しむことが出来ます。

タカシマヤの公式ストアの他に栄・松坂屋名古屋店でも期間限定販売

バターサンド<檸檬>はジェイアール名古屋タカシマヤ地下一階の公式ストアにて71日(水)より930日(水)まで期間限定販売

また栄・松坂屋名古屋店でも78日(水)から721日(火)まで期間限定販売されます。

価格は5個入が1,242円(税込)、9個入が2,235円(税込)です。

一日の販売数には限りがあります。前回紹介させていただいた『バターサンド<あまおう苺>』のフレーバーの時は12時過ぎには売り切れになった事があるくらい人気のプレスバターサンド。

個包装された人気お手土産スイーツとして今年の夏も話題になりそうです。

◆テイクアウトメニューを販売している飲食店の情報をハッシュタグ『#なご通テイクアウト』で集めています。飲食店関係者の方はぜひSNSでの発信の際にご利用ください。→くわしくはこちらの記事をお読みください。

MAP

常設店

JR名古屋タカシマヤ店

期間限定店

松坂屋名古屋店

価格 バターサンド
5個入 ¥1,000、9個入 ¥1,710、15個入 ¥2,850
『バターサンド<檸檬>』
5個入 ¥1,242、9個入 ¥2,235
※全て税込価格
公式サイト プレスバターサンド
SNS Facebook
Instagram

JR名古屋タカシマヤ店

場所 〒450-6001 名古屋市中村区名駅1丁目1−4
ジェイアール名古屋タカシマヤ 地下1F 洋菓子売場
時間 10時00分~20時00分
期間 2020年7月1日(水)~9月30日(水)
公式サイト JR名古屋タカシマヤ

 

松坂屋名古屋店

場所 〒460-8430 名古屋市中区栄3丁目16−1
時間 10時00分~20時00分
期間 2020年7月8日(水)~7月21日(火)
公式サイト 松坂屋名古屋店