岐阜の担々麺の人気店が名古屋初上陸!『らーめんかみ屋』名古屋市西区にオープン。

グルメ 開店

2018/11/23

岐阜市内で店舗を展開し評判の高いラーメン店『らーめんかみ屋』が名古屋市内に初上陸。西区・康生通に『らーめんかみ屋 名西店』として2018年11月7日(水)にオープンしました。
担々麺や台湾ラーメンが人気のお店ということで、そろそろ辛い食べ物で体を温めたくなってくる季節ですし、気になったので行ってみました!

担々麺&台湾らーめんの人気店が西区にオープン!

お店がオープンしたのは西区の環状線沿い「康生通2」交差点そば。マンションの1Fで以前もラーメン店があったところです。

「らーめんかみ屋」は岐阜市内で人気のラーメン店で、元々は『天都ラーメン』という名前で営業していましたが2017年に店名を変えています。

メニューは「四川担々麺」と「台湾らーめん」が二本柱。
その他に「らーめん(しょうゆ・塩)」「みそらーめん」「コーンバターらーめん」「スタミナらーめん」「チャーシューめん」などのラーメンメニューも展開。
餃子やからあげなどのサイドメニューもあります。

店内はカウンター席のほかに、4人がけの小上がりの座敷席が用意されています。

看板メニューの担々麺をいただく!

今回は『四川担々麺』(800円)をシンプルにトッピングなしでいただきます。

にんにくあり/なしが選べるほか、辛さを1辛〜5辛までの5段階から選べますが、今回は3辛をチョイス。
なお、4辛は50円、5辛は100円アップとなります。(ランチタイムは1辛〜5辛まで同じ料金)

スープは細かく刻まれたネギと唐辛子が浮いていて、ほんのりゴマの風味が漂います。
とろみのあるものではなく、どちらかというとサラリとした質感ですね。
辛みよりも旨みが押し出された味わいで、3辛だとやや辛い程度といった感じ。辛い物好きな方には確実に物足りないと思うので、4〜5辛あたりをオーダーした方がいいと思います

麺は非常に特徴的で、かなり細めの縮れ麺になっています。
噛みごたえがありモヤシとも相性がいいですね。
器がわりと大きいのでボリュームがあるように見えますが、わりと軽く食べきることができますよ。

気になるメニューやうれしいサービス

めずらしいメニューとして『カレー担々麺』も提供されています。旨味のある担々麺とカレーの風味がどう混ざり合うのか気になるところです。

『台湾らーめん』の方はかなり辛さ押しで、「台湾らーめん」の1辛が「担々麺」の4辛以上に相当するそう。
辛い物好きな方にはぜひチェックしてほしいですね。

11:30〜14:00までのランチタイムはサービスを行っており、ラーメンを注文するとライス無料、また四川担々麺の1辛〜5辛が同じ料金になるので行くなら断然ランチタイムがおすすめですよ。

 

※メニューや価格等の情報は2018年11月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市西区康生通2-24 ダイアパレス1F
オープン日 2018年11月7日(水)
営業時間 11:30〜14:00/18:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日 水曜日
公式サイト らーめんかみ屋 名西店(Instagram)