パリ発・食べる芸術『セバスチャン・ブイエ』の新作「フレンチドーナツ」に恋しそう♡

開店

2017/11/03

パティシエ/ショコラティエとして世界的に活躍する『セバスチャン・ブイエ』のショップがついに名古屋に上陸!
中区・栄の「名古屋栄三越」B1Fに2017年10月4日(水)にオープンしました。

フランス菓子の鬼才と呼ばれ、これまで幾つもの芸術的なスイーツの数々を生み出してきたブイエ。
今回は名古屋の新店舗でも販売されている新作スイーツに注目です!

フランス菓子の鬼才「セバスチャン・ブイエ」とは?

セバスチャン・ブイエは、菓子職人の世界協会「ルレ・デセール」のメンバーとしても認定されている、今世界中で評価されているパティシエ/ショコラティエの一人。
フランス・リヨンに6店舗、日本には東京と大阪に店舗を出店していましたが、いよいよ国内3店舗目となるお店を名古屋にオープンさせました。

名古屋に出来たお店ではケーキやマカロンなどの生菓子類をメインに販売。
クリエイターパティシエとして知られるブイエ氏だけに、見た目にも華やかで都会的な、独創的なスイーツが並びます。

人気の『マカリヨン』も販売。マカロンの外側をショコラでコーティングしたブイエのスペシャリテ。
おしゃれでビビッドさが冴えるちょっとした手土産にぴったりのお菓子が揃っていますよ。

 

新作スイーツ「フレンチドーナツ」に注目!

そして注目したいのが、この秋から販売開始された新たなお菓子「フレンチドーナツ」。
フランス語で”おやつ”を意味する「グテ(Gouter)」と呼ばれるシリーズとして販売され、毎日でも食べたいシンプルで家庭的なおやつを意識して作られているとのこと。

販売されているのは、「フランボワーズ」「キャラメルブールサレ」「ショコラ」「マロン」そして季節限定ドーナツの5種類。

生地の表面にはサトウキビ100%で作られるフランス産のブラウンシュガー「カソナード」をミックスした砂糖がまぶされています。
さっくりと揚げられた生地の中身はとてもモチモチとして、しっかりとした食べ応えが感じられます。

そして中身にはコンフィチュールやクリーム、ガナッシュなどがぎっしりと詰め込まれています。
特に甘酸っぱいコンフィチュール入りの「フランボワーズ」と、微妙に塩味の効いたキャラメルクリーム入りの「キャラメルブールサレ」がおすすめ!
軽いドーナツのように見えて意外とボリューム感がありますよ。

お値段はいずれも303円(税込)。
シンプルながらもクセになる味わいで、ちょっとしたデザートに食べるのにぴったりです。ぜひ試してみてください!

 

※記事中の文章/画像に表示された価格は2017年11月時点のものであり、変更となる場合がありますのでご了承ください!

MAP

場所 名古屋市中区栄3-5-1 名古屋栄三越B1F
オープン日 2017年10月4日(水)
営業時間 10:00〜19:30
公式サイト 名古屋栄三越