東区泉のオイスターバー『sekka izumi』で豊富な種類の牡蠣を一年じゅう食べ比べ!

その他

2018/05/04

牡蠣の旬というと冬場というイメージが強いかもしれませんが、実は産卵期を前にした春の牡蠣が旨味が強いと言われていたり、夏場には「岩牡蠣」が旬になるため、実は一年じゅう楽しめる食材なんですね。

そんな牡蠣を思う存分楽しめるお店が、東区・泉の『Oyster & Wine stand sekka izumi』。
国産にこだわった牡蠣を種類豊富に、生でも焼いてもフライでも、様々なスタイルで味わえる牡蠣好きは要チェックのお店です!

オレンジタウンにオープン!旬の国産牡蠣を楽しむオイスターバー

お店の場所は東区・泉一丁目のオレンジ色のレンガが目印の『オレンジタウン』1F。
ちょうど交差点の角に位置しているためわかりやすいです。

中に入ってみると、カウンターとテーブル席が2卓。
小さなお店ですが、アンティークモダンな雰囲気が漂うとってもお洒落な空間。デートにもぴったりな場所ですよ。

お店の自慢のメニューは「牡蠣」。特にその品数の多さが売りで、常時10種類前後の生牡蠣が取り揃えられています

多くの種類が集まる築地市場から直送された牡蠣を中心に、常に新鮮なものばかり。
夏場は「岩牡蠣」、冬場は「真牡蠣」が旬ですが、日によって変わる産地/品種のうちどれがおすすめかはお店の人に聞いてみるとよいでしょう。

また海外産のものはなく国産のみで、生産元が明確なもののみを提供しているため安心安全。
生食が苦手という人も、焼き牡蠣やカキフライなど様々なスタイルで楽しむことができますよ。

おすすめの牡蠣&チーズを使った料理メニュー

生牡蠣三種食べ比べ

まずいただきたいメニューがこの「牡蠣三種食べ比べ」(1,500円+税)。
異なる産地の品種三種類を食べ比べできるセット。むきたての生牡蠣ですが生臭さはまったくありません。
ゆずポン酢、レモンとともに、それぞれの風味や弾力の違いを感じられるでしょう。

カキフライ

生牡蠣が苦手な人には「カキフライ」(1,000円+税)がおすすめ。
薄衣でサクサク。独特のえぐみ、臭みもまったくなく非常に食べやすいです。こちらはお塩、レモンとともにいただきます。

牡蠣のチーズリゾット

牡蠣以外にも、チーズを使った料理もこちらのお店の自慢。
牡蠣のチーズリゾット」は、濃厚で風味深いラクレットチーズを使用、牡蠣の身をトッピングした一品。なめらかな食感、芳醇な香りがたまらない、締めに食べたくなるメニューですよ。

お酒のラインナップも◎。食べ放題もあります!

もちろんお酒も豊富な取り揃え。
牡蠣に一番合うお酒は「白ワイン」だそうですが、それ以外にも赤ワインやウイスキー、日本酒、焼酎やサングリアなど、すべて牡蠣にぴったりのものがセレクトされています。

また2名様からの予約限定で「生牡蠣の食べ放題」も実施。60分4,500円(+税)で楽しめます。
牡蠣好きの方、特に女性におすすめしたいお店。ランチ〜深夜まで営業しているところもうれしいポイントです。

 

※メニューや価格等の情報は2018年5月時点のものであり変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市東区泉1-17-3 オレンジタウン1F
オープン日 2018年2月14日(水)
営業時間 11:30〜27:00
(土日祝は14:00〜)
定休日 不定休
公式サイト sekka izumi