進化系いちご飴専門店『ストロベリーフェチ』が名古屋初上陸!大須・Multina Boxにオープン。

グルメ 開店

日本初のいちご飴専門店ストロベリーフェチ(Strawberry Fetish)』が2019年9月7日(土)、大須にオープンしました。

いちご飴といえばお祭りで味わうイメージですが、こちらのお店ではオリジナルの製法とカスタマイズによって更に美味しく可愛く進化した最先端食べ歩きスイーツに仕上がっているんです。

食べ歩きスイーツの最前線!いちご飴専門店がオープン。

お店がオープンしたのは大須の新たな商業施設『Multina Box(マルチナボックス)』の1階。
今年の初夏にストロベリーフェチの1号店が渋谷109に誕生した際は、その可愛らしさと日本初のいちご飴専門店という珍しさで行列のできる人気店になったそう。

食べ歩きだけでなく、撮影スポットを兼ねた可愛いイートインスペースが設けられているのもポイント。ちなみに同日オープンしたトルネードポテト専門店『LONG!LONGER!!LONGEST!!!』、わたあめ専門店『TOTTI CANDY FACTORY』はグループ店なので共有のスペースとなっています。

大須・中公設市場跡地に新商業施設『Multina Box』が2019年夏オープン。

自慢のいちご飴を実食!

まずはスタンダードないちごあめをオーダー。
串刺しにした苺の数が3個(¥400)か5個(¥600)で価格が変わります。

さっそく味わってみると表面が絶妙に薄くコーティングされているので「パリッ」とした心地よい食感を楽しめます。そして苺のジューシーな甘酸っぱい果汁とマッチした美味しさ。苺の産地は時期によって異なるものの、国産のものを扱っていくとのことです。

続いてトッピングの練乳(¥70)」を追加してみました。
苺との相性は間違いなし!ミルキーな甘さをプラスしてくれます。

こちらはチーズケーキ(¥120)」を追加したもの。
コクのある味わいと酸味によってスイーツ感が増しています。

提供されるいちご飴は光沢のある美しさに惹かれて写真をじっくり撮りたくなりますが、暑い季節は飴部分やトッピング部分が溶けたり落下しやすくなるのでご注意ください。

生タピオカ専門店『伍茶』が監修したドリンクを味わうこともできます。新鮮な苺を取り扱っているので「スペシャルストロベリータピオカ(¥540)」にも注目です。

お祭りなどのイベント以外でも専門店としてクオリティの高いいちご飴を味わえるストロベリーフェチ。その可愛らしさと美味しさから新たな大須の食べ歩きスイーツとして定着していきそうですね。

MAP

場所 名古屋市中区大須3丁目10-35

MultinaBox 1F

TEL:090-9456-4221

期間 11:00~20:00

不定休

料金 ¥400~¥720

※記事中の価格表記は税込

公式サイト ストロベリーフェチ

Multina Box