『羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜』松坂屋名古屋店で2017年7月20日から開催。

イベント

2017/07/18

『ハチミツとクローバー』『3月のライオン』などで人気の漫画家・羽海野チカの作品原画や資料等を展示する展覧会『羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜』が、名古屋市中区・栄の松坂屋名古屋店南館8F「マツザカヤホール」にて、2017年7月20日(木)〜7月31日(月)まで開催されます。

画像引用元:https://prtimes.jp/

2000年に連載開始され、美大を舞台にした男女の青春群像を描いたデビュー作『ハチミツとクローバー』、そして2007年に連載開始された、将棋をモチーフにさまざまな人間ドラマを描いた『3月のライオン』。
どちらもアニメ/実写化され世間で大きな話題となった2大作品の作者である、羽海野(うみの)チカ。
「3月のライオン」は、実写映画2部作が今年全国ロードショーされ、2017年10月からはアニメ第2シリーズが放送決定するなど、いまもっとも旬の漫画家と言っても過言ではない彼女の世界観を紐解く企画展です。

会場では代表作の2作品を含む、およそ150点の原画の展示のほか、漫画の制作過程などを紹介。
温かみややわらかさを感じさせつつ、人物の心理描写が透けて見えるような繊細な画風が特徴的な彼女の世界を心ゆくまで堪能できる絶好の機会です。

【展示内容】
●ウェルカムエリア
●「ハチミツとクローバー」
●「3月のライオン」
●コラボレーション(「月刊MOE」での描き下ろしイラスト、愛猫ブンちゃんなどのイラストを展示)

また会場では、スペシャルショップも設けられ、ポストカードやトートバッグ、ミニノートやぬいぐるみ、さらには版画などのイベントオリジナルグッズも販売。ファンの方は必見です。

MAP

場所 名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店南館8F マツザカヤホール
期間 2017年7月20日(木)〜7月31日(月)
10:00〜19:30
※入場は閉場30分前まで、最終日は18時閉場
料金 一般:800円 大学生/高校生:600円 中学生:300円 小学生以下無料
公式サイト 羽海野チカの世界展