旨い馬肉料理を味わえる人気店『馬喰ろう』が名古屋初上陸!

開店

2018/01/07

昨秋、栄に【馬肉のプロフェッショナル集団】が経営する『馬喰ろう』がオープンしました。
「鮮度が高くて美味しい馬肉を味わえる」と東京では予約が取りにくい人気店。

名古屋初店舗!ということで、お店に伺って馬肉の美味しさを再発見、そしてあまり知られていない魅力を調査してきました!

馬肉ブームの火付け役!『馬喰ろう』が名古屋・栄にやってきた!

『栄 馬肉酒場 馬喰ろう』がオープンしたのは丸栄のすぐそば、プリンセス大通りから1本脇道に入った処です。
大きな暖簾、そして「馬でお越しの方はこちらにお留め下さい。」と用意された洒落た馬留めが目印。

入店するとショーケースに陳列された豊富な馬肉に目を奪われます。
『馬喰ろう』は馬肉専門のプロフェッショナル集団がプロデュースした「本当の馬肉の美味しさ」をリーズナブルに堪能できるんですよ。

テーブル席だけでなく、おひとり様も利用しやすいカウンター席もあります。
利用人数によっては「半個室」の利用も可能です。

ちなみに店内の所々で馬をモチーフにしたインテリアを発見できるのも『馬喰ろう』の楽しみ。
感心するもの・クスリと笑ってしまうものが揃っているので、ぜひお店で探してみてくださいね。

ところで、普段の食生活ではなかなか味わう機会のない馬肉が、近年「健康食材」として再注目されているのをご存知ですか?馬肉は低カロリーで高たんぱく、鉄分や疲労回復を促進する「グリコーゲン」の含有量も多いんです。

『馬喰ろう』で味わう馬肉メニューの数々は美味しいだけではなく、嬉しい効能もたくさん含まれているんですよ。

 

確かな鮮度を「馬刺し」で堪能!

■特選 馬刺し盛り合わせ(¥1,780)

馬肉専門の加工卸が手掛けている『馬喰ろう』だからこそ。まずは「刺し」で味わって鮮度の高さを実感するのがお薦めです。
食感は部位によってプリッと噛み応えがあったり、舌で転がしてとろける旨みを味わえます。
馬肉の甘さと野性的な旨みが程よく共存、独特の臭みは控えめで食べやすい仕上がりです。

【生姜/にんにく/わさび/辛味噌】の薬味や特製の醤油で味の変化も楽しめますよ。

■馬刺しの塊刺し(¥1,200)

「究極の馬刺し/生のステーキ」と『馬喰ろう』が豪語する逸品。
提供された瞬間、きっとあまりの分厚さに驚いてしまうことでしょう。

豪快に!贅沢に!!
ナイフとフォークで好みの大きさに切り分けて頂きます。

とろける舌触り、魚介の刺身では味わえない肉々しい旨さ。
かなり分厚くカットしたにも関わらず、すぐ口からなくなってしまいます。

まさに鮮度に自信を持っているからこそのメニューと言えますよ。

 

豪快に馬を喰らう。ウマいステーキは必食!

■特選 馬肉ステーキ盛り合わせ 約300g(¥3,200)

「刺し」で充分に美味しい馬肉を鉄板で調理したもので、仕上がりはレア~ミディアムレア。【岩塩・わさび・特製ソース】で頂きます。
付け合せはフライドポテトとルッコラ、そしてちょこんと飾られた可愛い「大根の馬」

シャトーブリアンは柔らかくとろける食感、サーロインは脂がのった旨み、肩バラはしっかりした噛み応え。
各部位の魅力を存分に感じながら食べ比べることができます。

 

専門店だからこそ!個性的な馬肉料理の数々。

■特選 桜肉のにぎり寿司 6貫(¥1,200)

「刺し」でウマいなら「肉寿司」でも当然ウマい!
とろける食感、肉の旨みをシャリと一体にして味わいます。

一品料理も馬肉の魅力を引き出したメニューが揃い踏み。

馬肉100%のジューシーな「メンチカツ(¥480)」
生肉に卵黄を絡めて頂く「さくらユッケ(¥880)」
軽く揚げてマヨネーズを合わせる「レアから揚げ(¥780)」
コリコリした食感と塩気が堪らない「タン塩の炙り焼き(¥880)」

専門のスペシャリストがプロデュースする「馬肉の美味しさ」を心ゆくまで堪能することができる『栄 馬肉酒場 馬喰ろう』
ぜひ牛・豚・鶏とは違った馬肉の野性的な旨みを体感してみてくださいね!

※盛り合わせのメニューは仕入れによって提供内容が異なります。

MAP

場所 名古屋市中区栄3丁目2-113

TEL:052-243-8348

期間 17:00~24:00

金・土・祝前日は29:00まで営業

※年中無休

料金 ¥4,000程度
公式サイト 馬喰ろう