円頓寺商店街の「凡才」で日本ワイン片手に味噌おでんを・・・

その他

2017/01/10

img_1160

ワインといえばイタリアやチリ産が有名ですが、香り豊かで繊細な味わいなのが日本産のワインといわれています。

国内のワイナリーから厳選して取り寄せた日本ワインを提供しているのが円頓寺商店街にある凡才です。

そんな選りすぐりのワインが日本ワインが楽しめる凡才では、ワインと一緒にナゴヤめしでもある味噌おでんがいただけるのです!

ワインにおでん!?という期待を込めてお邪魔してきました!

 世代問わず気軽に立ち寄れる!オシャレさの中に懐かしさを感じる店内

円頓寺商店街の東口付近にある那古野ハモニカ荘。

元々は老舗の和食屋さんでしたが、現在はリノベーションされ複合施設として使われており歌舞伎が楽しめるカブキカフェ ナゴヤ座えんそばなどが入っており、通りの側面側に日本ワインと味噌おでんが楽しめる凡才があります。

img_1155

凡才・・・ぼんさい・・・盆栽ということでしょうか?入口に盆栽が置かれています。

中に入ってみると、白を基調にされた明るい印象もありつつ、昔ながらの居酒屋といった雰囲気です。

img_1166

この辺界隈でお仕事をされているお父様方が仕事帰りに立ち寄ったり、若い方がカップルやお友達同士で・・・など、どの世代でも誰でも気軽に入りやすい雰囲気のお店・・・というのが個人的な印象です。

 

厳選された日本ワインを楽しむ

店内にあるワインセラーにはずらりと日本ワインが並んでいます。

種類も豊富で本当に迷ってしまうほどです。

そこでおすすめされたのが本日のグラスワインの飲み比べです。

赤ワインと白ワインそれぞれ5種類の中から気になるものを3種チョイスでき、飲み比べができるのです。

img_1160

日本ワイン 3種飲み比べ 1100円

ちょい飲みグラスというちょっと小さめのグラス(約60cc)で3種類です。

コルクについている番号でそのワインが何かが店内にある黒板でわかります。

それでも迷ってしまう・・・という方は「甘めがいい」「さっぱり辛口がいい」「しっかりとした味わいのものがいい」など、どんなものが好みかをお店の方にお話しすれば選んでいただけますよ。

すでにこれ!と決まっている方は単品でもOKです。

普通サイズのグラス(約110cc)で590円、ちょい飲みサイズで390円です。

飲み比べで気に入ったワインがあればもう1杯ということもできますし、違う気になるものを飲んでみるのもいいですね。

ボトルもありますので、お気に入りのワインがあればとことんじっくり味わう・・・というのもおすすめです。

ボトルは2900円~です。

ワイン以外にもビールや焼酎、ワインカクテルなどもありますので、ワインがあまり飲めない方でも気軽に楽しめます。

ワインに味噌おでん??これが合うのです!

カウンターの端には大きな鍋で味噌おでんが煮込まれています。

味噌のいい香りがなんともいいですねぇ・・・。

おでんと言えば大根とたまごは外せない!(個人的な意見です)ということで、それを入れて4種ほどチョイスしました。

img_1163

おでんは1品 120円~で「値段も安価だし小さめなのかな?」と思ったらしっかりとしたサイズがありました!

中までしっかりと味噌が染み込んでいておいしいおでんです!

img_1165

味噌のおでん出汁も本当においしくって、「これ白ごはんにかけて食べたいなぁ・・・」と個人的に思いました。

味噌おでんにワイン??と個人的には不思議に思ったのですが・・・これがとっても合うのです!

ワイン片手におでんなんて・・・ちょっと新しくていいですよね。

味噌おでん以外にも、おつまみ系やサラダ、お刺身などがいわゆる居酒屋メニューもあるのでいろいろと楽しめます。

もう1つの名物でもある串揚げもおいしいのです!

img_1172

串揚げは1本100円~です。

他には、〆にピッタリな一品・・・

img_1173

ザ・名古屋ハヤシ 790円

当サイトのネオ名古屋めし図鑑として以前ご紹介させていただきましたが、名古屋ハヤシとは、名古屋をさらに盛り上げるために新名物として広めていこう!という一品で、お店によって独自のアレンジがされているというハヤシライスです。

凡才では味噌おでんの出汁をベースにされており、お味噌とデミグラスソースの相性バツグンの名古屋ハヤシになっています。

確かに味噌の味が感じられて一般的なハヤシライスよりも深いコクがあるように感じました。

本格的な寒さがやってくる1月2月は、凡才でホッと温まるおいしい味噌おでんや串揚げをワイン片手に楽しい時間を過ごしてみませんか?

MAP

住所

TEL

 名古屋市西区那古野1-21-21

050-5282-7333

営業時間

定休日

 17:00~翌3:00

無休

予算  ~3999円
web Facebook

ホットペッパー