ラクレットも薫るプレミアムチーズタルト専門店『フランベ』大須にオープン。

グルメ 開店

2018/12/17

名古屋市中区・大須に新しい“焼きチーズタルト”専門店『flambé(フランベ)が、2018年12月9日(日)にオープンしました。

チーズタルトといえば名古屋にも『ベイク』や『パブロ』といった人気店が続々とオープンし隆盛していますが、ここにきてまた新たな勢力が参戦!?スイーツ好きとしては気になって仕方ない!!ということで早速行ってきましたー。

こだわり素材使用のチーズタルト専門店が大須に上陸

「フランベ」がオープンしたのは大津通沿いの「赤門」交差点近く、『合点承知ビル』の1F。

合点承知ビルといえば、ロールアイスの「FUWA CANDY STORE」やロブスターロールの「SHAKE HAND ROBSTER」、進化系ワッフルの「Antenant」など話題性の強いスイーツやフードの専門店が続々と集まる、若い女子達にとって聖地のような場所ですよね。

「フランベ」は『1度はたちよってみたいメロンパン屋』からの業態変更で同じ会社が運営、名古屋だけでなく日本各地に続々と店舗展開しているようですよ。

お店で売られているタルトはいずれも、北海道産の生乳を使用したラクレットチーズやクリームチーズを使用したこだわりの全11種類
かなり見た目的に”映え”る感じの、ゴージャスな雰囲気のタルトが多いですねー。

単品のほか、セットでも販売されています。
種類が多くて迷ってしまうので手土産用などの場合はセットから手っ取り早く選んでしまうのもいいかもしれませんね。

今回はいろいろ選んで食べてみたかったので単品で6種類購入してみましたー!

プレミアムなタルト6種を実食!

◆『ラクレットチーズブリュレ』(278円+税)
こちらがお店のイチオシタルト!
カリッとしたキャラメリゼが上部を覆っており、その下には非常にまろやかかつチーズならではの香りの強いラクレットがぎっしり入って贅沢感満載!
タルト生地はちょうどいい固さでホクホクとした食感です。

◆『クィーンブラン』(352円+税)
上にのっかっているのはクリーム?と思いきや実はメレンゲ!ふわっふわの食感で、若干炙りが加えられていて香ばしいです。
ケーキ部分には濃厚でコクの深いチーズと、さらにその中に輪切りのレモンが入っています。ゴージャスで食べごたえ抜群!

◆『マシュマロチョコ』(260円+税)
香ばしさ×甘さがちょうど良い焼きマシュマロの下に、口溶けなめらかなチョコレートとクリームチーズが練り込まれています。
チョコの量がかなりぎっしり!甘い物好きにはたまらないタルトに仕上がっています。

◆『2重層のチーズ』(213円+税)
上層が爽やかな酸味が特徴のサワークリーム、下層がずっしりとしたコクのあるチーズの2層の異なる味/食感が楽しめるリッチなチーズタルトです。

◆『ダブルチョコレート』(213円+税)
チョコレート&チーズのケーキの上に、ココアパウダーがかかっています。
「マシュマロチョコ」のマシュマロの下の部分と同じものかもしれませんね。
ただこちらはタルト生地がザクザク寄りに仕上がっている気がします。

◆『濃厚抹茶』(232円+税)
宇治抹茶とチーズを練り上げた非常になめらかなケーキ部分と、ザクザクとしたタルト生地の食感のバランスがいい!
抹茶パウダーもかかって本格派の風味。中にはあずきも入って和風のタルトに仕上がっています。

まとめ

「BAKE」や「PABLO」とは違って、プレーン的なタルトがなく、さまざまな種類のフレーバーから選べるところが面白い!
美しい見た目で楽しませてくれるところもいいですね。

こだわり素材なだけあって、全体的にチーズのコクが深くて濃厚。チーズタルト好きは要チェック!
あとは結構どっしり系なタルトが多いのでおやつの時間に食べても結構満腹になっちゃうかも??

手土産にももってこいですね!個人的には他のフレーバーも試してみたいのでぜひリピしたいです!

 

※メニューや価格等の情報は2018年12月時点のものであり、変更となる場合がありますのでご了承ください!

MAP

場所 名古屋市中区大須3-30-25 合点承知ビル1F
オープン日 2018年12月9日(日)
営業時間 11:00〜20:00
定休日 基本無休
※年末年始休業あり
公式サイト 王様のチーズタルト|1度はたちよってみたいメロンパン屋