さつま芋をとことん味わい尽くす専門店!『高級芋菓子しみず』が千種区・覚王山にオープン。

グルメ 開店

名古屋市千種区・覚王山に新たな芋スイーツ専門店『高級芋菓子しみず』が、2021年8月5日(木)にオープンしました。

大阪/東京ですでに人気を博し、SNSなどでも話題のお店が名古屋初上陸!
イートインでもテイクアウトでも提供される多彩な芋スイーツの数々をとことん味わい尽くしてまいりましたので、レポートいたします!!

イートインでもテイクアウトでも味わえる話題のお芋スイーツ専門店が名古屋初上陸

オープンした場所は、覚王山・日泰寺参道をしばらく進んだ左手側。「覚王山アパート」などの近くです。

こちらは2018年に大阪に1号店をオープンさせ、東京などにも店舗展開する芋スイーツ専門店。
覚王山のお店は全国8店舗目の出店となります。

テイクアウトでもイートインでも両方味わえるのが特徴で、店内に入ると落ち着いた木のぬくもりを感じられるイートインスペースが。

そしてテイクアウトの場合はお店の外のショーケースのあるカウンターからオーダー出来ます。わざわざ店内に入らなくてもいいのでさっと買えるのがいいですね!

写真映えする見た目も注目!イートイン芋菓子メニューを実食

提供メニューの材料となるさつま芋は、鹿児島を中心に全国から厳選されたものを40日以上熟成させて使用。
また、さつま芋そのものの味わいを活かした手作りの芋菓子という点にもこだわっています。

まずはイートインで味わえるメニューを3つご紹介します!

焼き芋ブリュレ

焼き芋ブリュレ』(770円)は縦に割った焼き芋の表面に三温糖をかけキャラメリゼさせ、その上にアイスクリームをトッピング。
ブリュレによく合う甘い芋を選んで使用しているそうですよ。

ホクホクでねっとりとしたお芋と表面が若干パリッとなったキャラメリゼのコントラスト、さらにあったかいお芋と冷たいアイスクリームのコントラストという二重の対比が味わえる、まさしく魅惑の焼き芋です。

しみずの芋プリン

続いては『しみずの芋プリン』(各660円)。
こちらは2種類あり、黄色っぽい方が『安納紅いも』、紫色っぽい方が『安納紅いも×桜島紫いも』というフレーバーになっています。

めちゃくちゃなめらかで濃厚!芋の甘みをとにかく引き出しまくってます。
見た目わかりにくいですが二層に分かれていて、皮ごと使用した上層と果肉部のみを使った下層で若干食感が違います。
りんごの蜜煮がアクセントとして入っているのもポイント。

こちらはテイクアウトでも購入可能です。

しみずの贅沢『芋』パフェ

そしてイートインメニューの中でも一番人気なのが『しみずの贅沢『芋』パフェ』(各1,100円)。

プレーンタイプとチョコタイプの2種類があり、どちらもなんと13種類もの具材が詰め込まれています。

こちらは『プレーンタイプ』。
中央に2つ乗っている焼き芋のペーストはそれぞれ紅はるかと安納芋を使用。
ホクホク食感の「鳴門金時芋棒」やごまがコーティングされた「胡麻さつま」、さらにうさぎの耳のように2本刺さった薄いさつま芋チップが特徴的。

バニラアイスとミルクアイス、生クリームもたっぷり入っていますが、全体的に甘さ控えめで意外にもさっぱり味わえます。

こちらは『チョコタイプ』。
プレーンとは若干具材が違っていて、やさしい甘さの「シュガーさつまスティック」やボリューム感のある「ごま団子」が入っているのが特徴。
上に刺さったさつま芋チップも紫芋を使用しています。

チョコレートソースがかかっていて、さつま芋とチョコレートの意外な相性の良さを発見できます!
プレーンよりも若干甘さを求める方におすすめしたいです。

素朴ながらも高級感あり!テイクアウト芋菓子メニューを実食

続いてはお店の外のショーケースに並んでいるテイクアウトメニューから2種類をご紹介します!

熟成大学芋

まずは芋菓子の定番である『熟成大学芋』(650円)。

こちらは一般的な大学芋と比べてかなり大きめにカットされており、ボリューム感もホクホク感もMAX!
蜜がたっぷりかかっていて、口の中でとろけるようなお芋の食感との親和性が素晴らしいです。

(※こちらはイートインでも味わうことが出来ます)

和スイートポテト

そしてこちらは『和スイートポテト』。
「紅はるか」「さつま金時」「シルクスイート」「綾紫」の4種類があり、単品は380円。わっぱのような容器に入った『4個食べ比べセット』は1,300円です。

なめらかな食感ながら、生クリームやバターなどは最小限の使用にとどめ芋の糖度を最大限に引き出しています。
それぞれ味や甘みだけでなくテクスチャの個性もバラバラなので、食べ比べが非常に楽しいです!

(※こちらはイートインでも味わうことが出来ます)

****

他にもテイクアウト用にカップに入ったパフェ『お芋のカップパフェ』(650円)もありますよ。

まさに芋づくし!を体現したさつま芋好きにはたまらないお店。
どのメニューも芋そのものの美味しさを活かした味わいなので、甘すぎる食べ物が苦手な人にも超おすすめです。
素朴な味わいながらも高級感があるパッケージなので、贈答用にも喜ばれること間違いありません!

 

※メニューや価格等の情報は変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市千種区山門町1-47-1
オープン日 2021年8月5日(木)
営業時間 10:00〜19:00
定休日 なし
公式サイト 高級芋菓子しみず(公式サイト)
高級芋菓子しみず 覚王山店(Instagram)