スペシャルティコーヒーを使ったカレーが斬新すぎる!西区・浄心『LIT COFFEE(リトコーヒー)』

グルメ

2018/09/15

西区・浄心にあるスペシャルティコーヒーの飲めるカフェ『LIT COFFEE(リトコーヒー)』。

今年の2月にオープンしたお店で、コーヒー以外にカレーや多国籍料理が食べられるのが売りなんですが、少し前から「コーヒーを使ったカレー」なる思わず二度聞きしたくなるようなメニューを提供開始しているんです!

カレーの隠し味としてコーヒーを入れる…というのはよく聞きますがそういうことでなく、さらにコーヒーが前面に押し出されたカレーらしいのです。

これはひょっとしてかなり期待できる独創的なスパイスカレーなのでは?カレー好きとしては食べずにはいられない!ということで、早速食べに行ってみました!!

グリーンのネオンの輝くスペシャルティコーヒーの飲める店

「リトコーヒー」があるのは西区の環状線沿い「平六通」交差点近くです。

地下鉄だと鶴舞線の「浄心」と「庄内通」のちょうど中間あたりなのですが、気持ち「浄心」の方が近いかな?
駐車場はないので車で行かれる方は近隣のコインパーキングに駐めましょう。

店内はあまり広くなくカウンターとテーブル席が少々、ということでおひとり様か少人数向きです。

アパレルの取扱いがあるようで、お店の奥の方に古着がかかってますね。
私が惹かれたのはカウンターに置かれたサボテン。かわいいっ!

そして壁にはグリーンのネオンサインが煌々と照っています。
サボテンもグリーンですし、グリーンはこのお店のイメージカラーなんですね。

コーヒーは日によって変わるようですが、香りや風味の異なる2〜3種類の豆をドリップかエアロプレスのどちらか選んでいただくことができます。
この日は『TRUNK COFFEE』さんの「KAFFA/ETHIOPIA」と「KARISIMBI/RWANDA」でした。

スパイスたっぷり!コーヒーカレー&2種盛りカレーを実食

フードメニューはこんなかんじ。
カレー以外にジャンバラヤやメキシカンサラダライス、ガパオライスなどもあります。

すべてこちらのマスターのオリジナルのスパイス仕込み!ということですごく気になるんですが、
今回は初志貫徹でこちらのメニューをいただきます…

コーヒーとチキンのカレー(850円)!

見た目なんですが気持ちコーヒー色?な感じがしますね。
チキンがゴロゴロと入っていて、質感はとろみがあまりなくさらりとしている感じ。

ちなみにこちらのコーヒーカレー、千種区の『マルヨシコーヒー』さんの豆を使っているんですって!!

食べてみるとすごくコクを感じます!
さらさら系の口当たりだけに、ちょっとお味噌汁に似た感じの質感を感じなくもないです。
そしてコーヒー独特の深みがどんどん後からついてきます。

辛さはあまりないので辛いもの好きには少し物足りないかもしれませんが、
ハーブとスパイスがお腹にしみわたりますし、香りもすごく芳醇。少し大人っぽいカレーという感じです!

そしてこちらは『2種盛りカレー』(1,000円)。
コーヒーとチキンのカレーに加え、「チリビーンズカレー」とのあいがけになってます。

チリビーンズカレーの方は、ひき肉とひよこ豆、数十種類のスパイスを煮込んだカレーということですが、
すごくとろみがあって、お肉から出た(?)旨味がものすごく感じられます。
そこまで辛くないんですが、スパイスが大量に入っているので食べているとみるみる汗が出てきます!!

ついてくるライムをしぼってやるとさっぱりした酸味が加わりますし、黄身をくずすととろみが加わります。
食べ比べしたい方はあいがけがおすすめですね!

その他のメニューも豊富です

多国籍系メニューが豊富なので、どうしてもカレー以外もちょっと食べたい!ということで
タコスの『チリミート×スクランブルエッグ(2ピース850円)もオーダーしてみました。

めっちゃジューシー!かつスパイシーです。
スパイスづかいが良いので、次はメキシカンサラダライスあたり味わってみたいところ。

で、ドリンクはコーヒーはもちろん、「コーヒーフロート」(600円)のようなファンシーなメニューもあります。
なんかてっぺんにサボテン型のクッキーついてるし。かわいいっ!

その他にもケーキも提供しているのでかなり女子受けするカフェだと思います。
このあたりでちょっとコーヒー休憩したい時はぜひ立ち寄りたいお店ですね。

 

※メニューや価格等の情報は2018年9月時点のものであり、変更となる場合がありますのでご了承ください!

MAP

場所 名古屋市西区秩父通2-4
営業時間 11:00〜20:00(L.O.19:00)
定休日 不定休
公式サイト @_lit_coffee_(Instagram)