閉店と噂された老舗百貨店 丸栄 2018年6月30日をもって百貨店店舗営業終了

閉店

2017/10/11

栄にある百貨店の松坂屋、三越、丸栄。

その一角となる丸栄が創業1615年、400年以上の歴史に幕を下ろすことになったと、主要各紙が報じています。

以下、各紙で報じられている閉店の理由、閉店後の動きなどをご紹介します。

再建の道を探っていたが…

丸栄は主力となる婦人服の売上が低迷、ターゲットを若い層などに向け展開をしていましたが、経営不振を理由に2017年7月に繊維・機械・建材などの輸出入を行う商社/医薬品・医療用機器・基礎化粧品等を扱う総合メーカー「興和」の傘下に入り再建の立て直しを探っていました。

そんな中、建物の老朽化が大きな問題に。部分的に震度6強以上の地震で倒壊の危険性が高いと判定されていたのもあり閉店および取り壊し、さらに約2千億円の費用をかけ再開発、2020年をめどに新商業施設のオープンをする方針を決めたとされています。

取り壊しとなる建物は他にも…

さらに、広小路通を挟むようにして丸栄の北側に建つ『ニューサカエビル』、名古屋国際ホテルが入る『栄町ビル』も老朽化を理由に2020年までに取り壊し更地にする予定とされています。

3つのビルを全て取り壊し一気に開発せず、まずは丸栄跡地に新商業施設をオープン、その後段階を踏んでニューサカエビルと栄町ビルの後にも開発をしていくとの情報はありますがまだ北側の2つのビルが周辺地権者との折り合いがついていないのもあり未確定な情報のため新情報が入り次第当サイトでも更新していきます。

[2017.12.16 追加情報]丸栄閉店は2018年6月か?

2017年12月14日には加えて決定していなかった閉店時期が2018年6月であり、丸栄の建物は解体、その後新しい商業施設やホテル、マンションなどを建てていく計画と報道各社が発表しました。

しかしながら丸栄側は今回の一連の報道に関して、公式に発表したものではないと公式サイトにて掲載しました。

また新たな情報が入りましたらこちらの記事内でお知らせいたします。

[2018.01.29 追加情報]閉店かと噂されましたが百貨店店舗 営業終了

閉店と噂された丸栄でしたが、12月18日付けで公式サイトより百貨店店舗 営業終了と公表されました。
百貨店店舗 営業終了とはどういう意味?閉店とは何が違うの?と思う方も多いかと思いますので少しご説明いたします。

丸栄では毎月一定額を積み立てて、満期になると積立金1ヶ月分のボーナスをつけて買い物券を渡す『マルエイ友の会』というのがあります。
こちらの友の会だけが百貨店店舗 営業終了となる2018年6月30日を過ぎても継続という形になりますが2017年12月18日を持って新規・継続会員募集を終了しておりますので規模縮小は免れない状況かと思われます。

残すところあと5ヶ月となりましたが、丸栄は物産展も数多く開催されてきただけでなく、人気あるイベントの一つでもある『中古カメラ・用品大バーゲン』もありました。これらのイベントのファンも多く無くなってしまうのは非常に名残惜しいところではあります。

最後に現時点で発表されている注目のイベント・展覧会をご紹介いたします。

■2月

開催日 イベント名 フロア
2月1日(木)〜6日(火) 岩手県の物産と観光展 8階催事場
2月1日(木)〜7日(水) 棟方志功展 8階美術画廊
2月1日(木)〜14日(水) 2018 マルエイバレンタインフェア 1階・地下1階
2月8日(木)〜14日(水) 福井県(越前・若狭)の物産と観光展 8階催事場
2月22日(木)〜27日(火) ギフト解体セール&食品・生活用品処分セール 8階催事場

MAP

住所  〒460-8674 愛知県名古屋市中区栄3丁目3−1
電話番号 052-264-1211
店舗営業終了 2018年6月30日(土)
公式サイト 丸栄 公式サイト