薬膳でカラダの中からきれいに・・・千種駅すぐの「自然の薬箱」

その他

2017/06/15

おいしいものを食べて健康美を目指せる!

これは特に大人の女性にとっては嬉しいことですよね。

食は生きていくうえで欠かせないもので、エネルギーを得て健康な体と肌が作られます。

そんな理想的な食事の1つに薬膳があります。

少し前まではマイナー感というか、クセがありそう?というイメージでしたが、今回ご紹介する自然の薬箱 cafe&kitchenでは、良質の野菜をメインにしたおいしくて、しかもおしゃれに薬膳がいただけます。

 

 

女性にうれしい!健康とキレイを目指せる「自然の薬箱」

千種駅からすぐのところにある自然の薬箱

こちらの自然の薬箱5Rというのを掲げています。

入ってすぐ1階にある漢方相談薬局でRelieve(和らげる)

2階は薬膳をテーマに旬の野菜や果物を使った料理やスイーツがいただけるcafe&kitchenRelish(味わう)。

4階のヨガやピラティスを行うボディワークスタジオでRefresh(リフレッシュ)、そして5階にあるアロマトリートメントや鍼灸を行うボディケアルームでRelax(リラックス)、他にも漢方やアロマテラピーなどの講座が受けられるラーニングルームでRefine(磨く)という、5つのRで(希望次第で)トータル的に健康や美容に触れることができるのです。

薬膳のイメージを覆す!?おしゃれでおいしい料理でカラダの中からキレイに・・・

薬膳は少し前までは「クセがありそう」「体にはいいかもしれないけどおいしいの?」というイメージが強かったと思います。

ですが、いわゆる薬膳食材は青菜・根菜・乾物・穀物・豆類など普段身近にある食材が多く、ヘルシーな料理という理解で最近では人気が高まってきています。

自然の薬箱の2階のcafe&kitchenでは、薬膳が見た目もおしゃれに楽しめます。

今回はランチをご紹介していきます。

お野菜たっぷりランチ 1500円

薬膳でお野菜たっぷり・・・というメニューだから野菜だけなのかな?と思っていましたが、お魚orお肉(+200円)からメインが選べます。

メインは週替わりだそうです。

まずはサラダと2種のお惣菜がやってきます。

サラダは新鮮でみずみずしいお野菜がたっぷりで、自家製ドレッシングが2種ついてきます。

りんごとにんじんのドレッシングは固定で、もう1種類は月ごとに変わります。

6月はきゅうりとキウイフルーツのドレッシングです。(※2017年6月の情報です)

好みはあると思いますが、それだけでもおいしいドレッシングで、こちらにも新鮮なお野菜や旬の果物が使われています。

写真には写っていませんが、お惣菜はひじきの煮物根菜の和え物という、まさに薬膳食材でした。

次に・・・

じゃがいもと雑穀米のスープ

そしてメイン。この日はお魚をチョイス。

イサキのポワレ グリーンアスパラと2色のにんじん添え

薬膳とは思えない・・・まるでフレンチのような見た目で、とってもおいしいメインでした。

また、ランチメニューは他に薬膳カレーもあります。

薬膳カレーランチ(赤のカレー) 1200円

今回は赤のカレーという、トマトベースのビーフカレーをオーダー。

他にも・・・

緑のカレー:蓬と法蓮草ベースのベジタブルカレー
黄のカレー:お豆ベースのビーフ&ポークカレー
白のカレー:ココナッツベースのチキンカレー
黒のカレー:イカ墨ベースの野菜カレー

の、全部で5種類。

お好みでチョイスしたり数人でシェアしたり、何度か行ってみて全種類制覇!もいいですね。

薬膳カレーというから「ちょっとクセがあるのかな?」と思いましたが、そんなことはなく普通に美味しいカレーで、個人的に他の色も気になるところです・・・。

もちろん、こちらにもお野菜たっぷりのサラダがつきますよ。

ランチセット・カレーともに今回は雑穀米でいただきましたが、パンに変更も可能です。

そして、+580円で日替わりのランチデザートとドリンクをつけることもできます。

この日はよもぎと黒豆のケーキで、ドリンクはルイボス&ラベンダーのハーブティでした。

カラメルもクリームもあまり冷たさがなく、ケーキ自体もほんのりあたたかい。

極力体を冷やさない・・・という工夫がされているのかな?と感じました。

今回はランチのご紹介でしたが、15時からはカフェタイムで旬のフルーツや野菜を使ったスイーツが楽しめますし、ディナータイムにはコース料理やハーブ蒸し鍋などもあり、どの時間帯でも体にやさしくおいしいお料理がいただけます。

少し余談になりますが・・・

「ある程度の年齢になったら食生活が顔に現れるので、いい食事を摂るように心掛けましょう」という話を聞いたことがあります。

いい食事・・・というのは、必ずしも高価な食事という意味ではなく、気がこもった食事ということです。

つまり家庭料理であったり、お店でいただくものにしても作り手の気持ちや思いがこもったものということですね。

たまにならいいですが、機械的に作られているインスタントやジャンクフードばかりの生活だと、添加物などの影響も含めて顔がしょぼくなる・・・そうです。(当時聞いた話です)

どうしてもこういうものが多くなってきている世の中ですので、良質な食材できちんと作られた食を心がけるといいのかな?と思います。

今回ご紹介させていただいた自然の薬箱 cafe&kitchenのような食で健康を作るという薬膳料理が楽しめるお店が特に女性にはおすすめです。

MAP

住所

TEL

 名古屋市千種区今池 1-2-7

052-734-3037

営業時間

定休日

 11:00〜21:00(L.O. 20:00)
水曜日
予算 ランチ 1200円~

ディナー 1980円~

web HP

Facebook