本場札幌の味わい!錦三丁目『スープカリーばぐばぐ』の旨味たっぷりカレー。

グルメ

2019/04/12

北海道・札幌が発祥といわれる料理「スープカレー」。名古屋で食べられるお店はそこまで多くなくレアな存在ですよね。
そこでおすすめしたい本場の味が楽しめるスープカレー店が、錦三丁目にある『スープカリーばぐばぐ』です。

野菜や果物の旨味が凝縮されたスパイシーなスープカレーはもちろん、近年人気が高まっているキーマカレーも人気。
私もさっそくスパイス補給しに行ってまいりました!

錦三丁目で味わえる本場のスープカレー店

お店があるのは錦三丁目・呉服町通沿い。
桜通寄りの場所なので駅でいえば「栄」より「久屋大通」の方が近いですね。

札幌に本店を置くスープカレーの人気店。本場の味を名古屋にいながらにして食べられるのはうれしい限りです!

お店はビルの2Fにあるので階段を上っていきましょう。
このトカゲ(?)のオブジェが掲げられたところが入口。

店内もアジアンテイストの雑貨などで飾られた空間で女性でも入りやすいです。
カウンター8席、テーブル12席の計20席。ランチ/ディナーともに満席になりやすいので注意です!

メニューとオーダー方法

看板メニューであるスープカレーは11種類。
他にもキーマカレーが2種類、サイドメニューなどもありますが、ランチタイムとディナータイムではオーダーできるメニューに違いがある点に注意が必要です。

スープカレーをオーダーする際は、

1 スープの種類
・オリジナルスープ…基本
・和風スープ…ゴマ入り
・ココナッツスープ…ココナッツ風味
2 辛さ
1番、2番、3番、4番、5番、6番、10番、30番、40番、50番、60番、70番、80番、90番、100番の15段階
(3番までは無料、4番は+50円、5番は+100円、6番は+150円、10番、30番は+200円、以降10番毎に+100円)
3 ライスのサイズ
小・中・大→無料 爆→+100円

をお好みに合わせてチョイスしましょう。

土鍋に入った名物スープカレーを食す!

まずはスープカレーからいただきます。
オーダーしたのは一番人気の『チキンベジタブルカリー』(1,200円)。

冷めにくい土鍋に入っているのが特徴的。ちょっと名古屋名物・味噌煮込みうどんみたいですね!
ごはんは別皿でついてくるのでカレーにつけたり直接かけたりしていただきましょう。

素揚げされた野菜の彩りが美しい。
じゃがいも・ピーマン・にんじん・れんこん・かぼちゃ・ブロッコリー・オクラ、そしてゆで卵と非常に具だくさん。

オリジナルスープでオーダーしましたが、旨味がぎゅっと詰まってますよ!

そしてドデカいチキンレッグ!
骨付きですがお肉はほろほろっとスプーンで分離することができます。
野菜にも肉にもカレーの味がしみているのが◎です。

そしてこちらは『もつ煮込みカリー』(1,100円)。
「ココナッツスープ」でオーダーしてみました。

もつ煮にスープがしみこみ、弾力ある食感とともにぎゅっぎゅっとココナッツの風味があふれ出します。

これ以外にも毎月ごとに変わる「マンスリースープカリー」も提供されていて、バラエティ豊富なメニュー展開がうれしい限りです!

ランチタイムは限定10食!ばぐキーマを食す!

そしてスープカレーと並んで人気のメニュー『ばぐキーマ』(900円)。

ディナータイムはいつでもオーダー可能ですが、ランチタイムは毎日10食限定となっているので早い時間に売り切れてしまう可能性もあります!

まさに正統派のキーマカレー!ひき肉のきめが非常に細かく肉質感たっぷり。

オーダー時に辛さとライスのサイズを選ぶことができます。

てっぺんに乗っている卵を崩して一緒に食べると非常にマイルドな口当たりになります。

****

ディナータイムはなんと明け方の6時まで営業!(ラストオーダーは5時30分)しているので、飲んだ後のシメの一皿としても最適ですね。
体も芯からあったまるホクホク感満点のスパイス補給にぜひ出かけてみてください。

 

※メニューや価格等の情報は2019年4月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中区錦3-3-30 桜ビル2F
営業時間 <ランチ>
月〜金 11:30〜14:00(L.O.13:45)
<ディナー>
月〜土 18:00〜6:00(L.O.5:30)
定休日 日曜日
公式サイト スープカリーばぐばぐ 名古屋錦店