あんこ挟みすぎィ!な小倉サンドでボリュームモーニング。伏見地下街『ゴルドカフェ』

その他

2017/12/22

名古屋名物の食べ物というと「味噌」の次に「小倉」が来る。それほど名古屋人は小倉あんを好む人種である。
そんな名古屋人の小倉あんへの愛を大胆な形で表現してしまったのが、伏見地下街にある『GORDO CAFE(ゴルドカフェ)』で提供されている「小倉サンド」。
もはや偏愛ともいうべきショッキングなルックスをしたこのメニューに加え、このお店の非常にサービス精神旺盛なボリュームのあるモーニングセットも紹介したい。

ディープスポット・伏見地下街の家庭的カフェ

やってきたのは地下鉄「伏見」駅の東側にあるディープスポット「伏見地下街」。
レトロな雰囲気を残し、個性的な店が多く出店するこの地下街の東の一番突き当たりにある店が「ゴルドカフェ」だ。

中に入ってみると実に家庭的な雰囲気。
平日と土曜日の朝7時半から営業。モーニングやランチメニューを提供し、近隣で働くサラリーマンなどの常連客も多いのだとか。

朝の時間帯に訪れたため、モーニングをいただくことにする。
セットは飲み物代のみでミニサンドが2つついてくる「Aセット」、飲み物代+150円で豪華めな食事がついてくる「Bセット」、さらにそれらに+200円で名物「小倉サンド」がついてくるという内容。

今回は、豪華な食事つきのBセットと小倉サンドつきの最もハイグレードなモーニングをいただいてみよう。

 

あんこの量も全体の量も多いハイグレードモーニング!

さあ、モーニングの内容をとくとご覧あれ。
ドリンクの「カフェオレ」(400円)に加え・・・

サランラップにくるまれた「小倉サンド」&「ミニサンドイッチ2個」
そして同じくラップにくるまれた「焼きおにぎり」
「ゆでたまご」
そしてささやかなおまけ感がうれしい「ブラックチョコレートひとかけら」!!

そして栄養価もしっかり考えられた「サラダ」!!

さらに日本人の心にしみる「お味噌汁」!!

これで400円+150円+200円=750円!!

お、お得すぎィーーーーーー!!!!

中でも圧巻なルックスすぎて目を引くのがこの「小倉サンド」。

1/4切れサイズの食パンに挟まれているので小ぶりに見えるが、中のあんこのはみ出具合が半端ない
大きく口を開けて頬張れば、そこに広がるのはまさにあんこヘブン
えも言われぬほどのあんこ、あんこ、あんこの国へといざなわれるのだ。

モーニングセットのボリュームのうちこの小倉サンドが半分以上のボリュームを占めるのではないかというほどの腹の膨満感を感じつつ、あんこ好きにとっては極上の満足感を得られるであろう。

名古屋名物「小倉トースト」にもこんな奥深さがあったとは・・・名古屋の底力を知った気分だ。
かなりの穴場スポットだが観光客の方にもおすすめだ。名古屋でモーニングを味わいたい場合は是非立ち寄ってほしい。

 

※メニューの価格等の情報は2017年12月時点のものです。

MAP

場所 名古屋市中区錦2-13-24先 伏見地下街内
営業時間 7:30〜18:00(L.O.17:30)
<モーニング>7:30〜10:30
<ランチ>11:30〜14:00
<デザートサービス>14:00〜17:30
定休日 日曜日/祝日
公式サイト ゴルドカフェ(アメブロ)