【閉店】柳橋中央市場『シルバtheマルシェ』で魚粉スパイスカレー「柳橋ブラック」を味わう!

グルメ 閉店

2017/12/18

tae

※この記事で紹介している「シルバtheマルシェ」は、2018年5月31日をもって閉店しました。以下営業当時に書かれた情報となりますのでご了承ください。

名古屋駅から徒歩圏内にある「柳橋中央市場」。
ここは全国でも珍しい都心部にある民間中央市場で、鮮度の高い魚介類をはじめ精肉や野菜などが、飲食店の方だけでなく一般のお客さんでも購入可能で、東海の台所と呼ばれています。

柳橋中央市場内には問屋さんだけでなく、早朝からお食事を楽しめるお店も数件あります。
今回ご紹介するのは、2017年6月にオープンした「シルバtheマルシェ」
こちらで要チェックなのはランチ限定の市場内だからこそ作ることのできるこだわりの詰まったカレー「柳橋ブラック」です。

柳橋中央市場の創作イタリアンの店「シルバ the マルシェ」

シルバ the マルシェ」は、柳橋中央市場内では初めてのジャンルとなる創作イタリアンのお店で、ランチタイムには新名古屋めしの魚粉スパイスカレー「柳橋ブラック」 を提供。

屋台のような雰囲気で座席はカウンターと通路の長テーブルのみ。カーテン仕切りはありません。
こういったタイプのお店だと居酒屋もしくは和食を提供するお店というイメージが強いですが、イタリアンというのが逆にギャップがあっておしゃれですよね。

 

これが新名古屋めし!魚粉スパイスカリー「柳橋ブラック」

こちらがランチタイム限定メニュー
『柳橋ブラックカレーライス マグロレアカツ乗せ』(800円)。

なんとなくこの「柳橋ブラック」という響きが個人的には好きです・・・という話はおいておいて、
名前の通りブラック!黒いカレーです!

じっくり香ばしく炒めた十種類のスパイス特製魚粉をブレンドし、和風の出汁を加えて作られたオリジナルのカレー。
そこへさらに、柳橋市場のまぐろ屋さんから仕入れた新鮮なマグロカツを乗せちゃいました!!という贅沢な一品。
しかもマグロカツはミディアムレアです。

一口いただいてみると・・・

とってもスパイシー!!
ですが、そのスパイシーさの中にほんのり甘みもあり、少し後から魚介の風味がふわっ~~と追いかけてくる・・・といった感じの繊細かつ複雑な味わいです。
個人的にはカレーに福神漬けではなくガリというのも面白いな~と思いました。

そしてマグロカツです。
表面がサクサクで中はミディアムレアということもあり、マグロ本来のおいしさも味わえます。
マグロカツなしもできますし、マグロカツの代わりにカキフライにすることも可能。

他にもランチメニューには、「柳橋ブラックカレーうどん」と「幸福豚まぶし丼」があります。
いずれも始まったばかりのメニューということで、こちらも気になります!

 

夜は厳選素材の創作イタリアン

17:00からのディナータイムには、厳選素材を使用した創作イタリアンが楽しめます。
もちろん市場内ならではの新鮮な旬の魚介や野菜を使った料理を提供していますよ。

こちらは『焼き里芋と厚切りベーコンのカルボナーラ』。
とても濃厚な味わい。焼き里芋が意外にも相性抜群でした!

昼と夜で違った魅力のあるお店。
市場内とはいえ、気軽に立ち寄れる雰囲気の素敵なお店なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

※メニューや価格等情報は2017年12月時点のものです。

MAP

住所

名古屋市中村区名駅4-15-24

営業時間

8:00~14:00(LO.13:30)/17:00~23:00(LO.22:30 )
定休日 日曜日
公式サイト 柳橋市場 シルバtheマルシェ
柳橋市場 シルバtheマルシェ(facebookページ)