覚王山でほっこりと四季折々の和を楽しむ「和菓子菓寮ocobo(おこぼ)」

その他

2017/09/19

 

覚王山駅の3番出口を出て左方面に進み、1つ目の角を曲がってすぐのところにある和菓子菓寮ocobo

白と茶で落ち着いた雰囲気の外観のモダンな和カフェです。

10席ほどのこじんまりとした温かな雰囲気の和菓子菓寮ocoboでは、上質なお茶と手作りの四季折々の和スイーツを楽しむことができます。

覚王山からすぐ!モダンな和カフェ「和菓子菓寮ocobo」

オシャレなカフェや隠れ家的なお店も多い覚王山エリア。

その覚王山の駅からすぐの場所にある、和菓子菓寮ocobo

こちらは、店主が「京都で学んだ京菓子を日本茶と共にお気軽に楽しん頂きたい・・・。」

そんな思いから作った和菓子とこだわりの日本茶が楽しめる和カフェです。

こじんまりとした温かな雰囲気の店内はカウンターが10席。

平日でも満席になってしまうほど人気っぷり。

いつ伺っても満席の為、店内の撮影は遠慮させていただきましたが、落ち着いた雰囲気ながらモダンさもあるおしゃれな店内です。

京都の本などが多数あり、読むこともできます。

ぜひお店に行って確認してみてくださいね。

こちらは、店内でいただく以外にテイクアウトもできます。

あんみつ黒豆かん季節の生菓子(現在はお休み中)、そしてお店の名前にもなっているおこぼ餅などがそろっています。

特におこぼ餅はファンも多い人気商品!

おこぼ餅というのは、ocoboオリジナルの和菓子です。

こちらは、和三盆糖蜜と卵白を混ぜた羽二重餅。

そこにクルミが入っている柔らかくてふわっと溶けていくような感覚のお餅です。

本当にふんわりとおいしい!なんだかほっこりと幸せな気分になっちゃいます。

こちらのおこぼ餅は、予約して何箱か買っていかれる・・・という方も多いようです。

店内でお茶とセットでいただくこともできますよ。

ocoboでいただける和スイーツ

色々な和スイーツや和菓子が楽しめるocobo。

個人的に和スイーツが大好きということもあり、おすすめも気になるものも多いのですが・・・

特におすすめの2品をご紹介します。

西尾茶ソルベのあんみつ仕立て 880円(お茶セット 1,190円~)

お茶は、くき茶・煎茶・抹茶・ほうじ茶から選べます。

今回はさっぱりとした味わいのくき茶のセットでいただきました。

ソルベというのは、一般的にはシャーベットのような感じと認識していますが、こちらの西尾茶ソルベはそれともまた何かが違う感覚。

アイスクリームとかき氷がミックスしたような感じで(個人的な感想です)、ふわっとした口どけで濃厚な西尾茶の風味が広がります。

そこに2種の寒天とあずき!さらに羽二重まで。

和スイーツ好きにはたまらない何度も楽しめる1品です。

そして、期間限定メニューもあります。

今の時期に楽しみたいのがこちら!

栗あんみつ 840円(お茶セット 1,140円~)

秋限定の栗あんみつ!

滑らかな食感ながら栗のつぶの食感もある栗あんは濃厚で、程よい甘さ!

そうですね、栗きんとんをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

お好みで黒蜜をかけていただきます。

栗を使ったスイーツはこの時期ならではでいいですよね~。

秋の味覚を存分に楽しめます。

栗あんみつは十月中旬で終了予定なので、気になる方はお早めに!

その他にも、特製ぜんざいや普通のあんみつ、黒豆かんや白玉のメニューなども豊富!

その季節ごとの限定の和スイーツも登場しますので四季折々楽しめますね。

秋も深まっていくこれからの時期、覚王山すぐの和菓子菓寮ocoboで、おいしい和スイーツでほっこりとしたひと時を過ごしてみませんか?

 

MAP

住所

TEL

名古屋市千種区観月町1丁目8番地

ツインビービル1F

052-752-6789

営業時間

定休日

 12:00~18:30 (L.O17:30)

水・木曜日

料金

 ~1,999円
web HP

Facebook